共感コミュニケーション

やんばるミニリトリート 高江の森で想うこと

th_IMG_1991
LINEで送る
Pocket

去年2017年夏以来の沖縄、やんばるへ。

沖縄本島行くのも10月に那覇でNVCのワークショップを浮島ガーデンでやってから4ヶ月ぶり。

石垣島も寒かったので、沖縄本島行くのかとちょっとビビる。

バレンタインデー翌日、旧暦の大晦日、石垣も心なしか暖かいが、防寒具をバックパックにいっぱい詰めて那覇行きの便に乗る。

昨年4月の共生革命リトリートで出会った仲間数人で沖縄本島で集まる話から、ミニリトリートをしようってなった。

去年4月のリトリートは人生変わるリトリートだった。

NVCアクティビスト合宿 共生革命リトリート@PAWAに参加してきた!

那覇空港から高速バスに乗り途中で友人に迎えに来てもらう。

恩納村のビーチフロントの友人の家で、お店みたいなカレーをご馳走になる。プロの味だ。

th_IMG_1922

友人の家の前のビーチで、一歳の男の子と遊んだり、少し歩いた場所でサンセットを見たりと、のんびり過ごす。

島暮らししていても、あまりのんびり過ごすことないが、こういう時間が大切だ。

今回は写真多めで文字少なめでいきます。

th_IMG_1930

旧暦新月元旦、朝から食料を買い出し、不思議なコーヒー屋さん。

しかし、ここのコーヒー買ったら、めっちゃ美味しかった。
それが、また嘆きに変わるんだけど、それはともかく、インドでシュタイナーのバイオダイナミック農法で育てたコーヒーが売っていたりする。

バイオダイナミック農法も学んでみたい。

th_IMG_1936

やんばるへ向けて北上。
食料調達したり、ランチ食べたり、そしてやっぱり海へ行って瞑想したり。

th_IMG_1952

やんばる 高江に着く。
共同売店にお酒が売っていることを確認。

th_IMG_1954

高江のブロッコリーハウスに到着。

夜ご飯のおかずに、石垣から島パパイヤのアチャール。

th_IMG_1955

翌日、旧暦2日、やんばるの森がモリモリと美しい。

th_IMG_1958

そしてお昼を仕込み高江のヘリパッド建設の現場へ。
すでに建設されているが、テントで座り込みをしている意味などを聞くことができた。

th_IMG_1963

th_IMG_1964 (1)

th_IMG_1966 (1)

th_IMG_1968

昨年7月に来た時の記事→ やんばる旅行記 東村高江へ ヘリパッド建設の地へ

今回も自分は警備員の人たちが気になった。
挨拶してみたけど、やはり返事がなかった。

前回来た時と、自分の意識に変化があった。
目の前にいる人と話できない現実。
人の心の奥にある、イキイキとしたものに触れたい。
NVCでいうニーズに触れたいんだって思った。

全ての行動は何かしらのニーズを満たすため、命がイキイキするため、自分はそれが知りたいんだ。

この高江で起きていることは、日本で世界で起きていること。
心を閉ざして生きる時間を過ごす。

自分が心を開いて生きることを知ったから、それを伝えたいし、分かちあいたいって思った。

朝仕込んだ、共感マヤナッツヴィーガンインドカレー(ネーミング長すぎ?)を持って友人の家に。

お父さんの畑がめっちゃ素敵なので、前回の記事をみてね。

やんばるの森の自然農園を見学させてもらった

th_IMG_1972 (1)

鶏が鳥に食べられてしまうということで、カカシが設置されていた。

ううん、なんかさっき高江で見たのと何か似ている。。。。。

th_IMG_1975

午後はやんばるの森を散策して、また瞑想する。

夜はまたブロッコリーハウス。

みんなで、ご飯を食べると美味しい。

th_IMG_1982 (1)

翌日は朝から南下して、宜野湾の一軒家でNVCのワークショップを行う。
今回は、数人でワークを持ち寄って行う。
持ち寄りはご飯だけでなくワークも楽しい。

いつもワークショップは全部自分で考えてファシリもやっているが
みんなでワークショップやると楽しさが数十倍ある。

社会変革にNVCを活かすこと、生活にNVCを取り入れること、
そう、そして沖縄でIITかIITみたいなNVC合宿をやりたい。

沖縄で起きている現実に心を揺さぶれながらも、自分が平和を生きること。
命がイキイキとする喜びを生きる。

あなたと私という境界線を超えて。

みんな、いっぱいありがとう。

篤ご飯も食べてくれて嬉しかった。

美味しいコーヒーをワークショップ会場に忘れてしまったのが嘆き。
旅はいつも何かなくす。

やんばる旅行記 その1 石垣からやんばるへ。

沖縄 やんばるトリップ july-2017 Day1 序章

パーマカルチャーランド やんばるシンカヌチャービレッジ

やんばる旅行記 NVC共感コミュニケーションのワークショップ

やんばる旅行記 2017年7月 海と滝遊び編

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙(みそら)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャー。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってNVCやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索