パーマカルチャー

NVCアクティビスト合宿 共生革命リトリート@PAWAに参加してきた!

エンパシー
LINEで送る
Pocket

2017年4月11日満月から16日の6日間、千葉県南房総市のパーマカルチャーファーム、PAWA(パーマカルチャー安房)にてNVC Nonviolent Communication(非暴力コミュニケーション 共感コミュニケーション) アクティビスト合宿 共生革命リトリートへ参加してきた。

パーマカルチャー安房

アクティビストとは社会や地域の問題を解決するために活動する人、いわゆる活動家。
それは反原発や反基地のようなデモ活動などもあれば、子どもの教育、消費をエシカルなものに変えていくなどもある。
それは、国家のような大きなシステムへのアクションだけではなく、自分の目の前に起きていることを変えていくことでもある。
ものすごく幅が広い。
アクティビストは自分で自覚していないだけで、あなたかもしれない。

今回のリトリートはNVCを社会変革にいかすことが大きなテーマのひとつ。

今回が3回目で、2回目2016年の鹿児島合宿に参加した三宅洋平くんの感想はこちら。

http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-12228892190.html   

NVCの合宿は日本では、あまり行われていなく、6日間もの合宿を3回も継続しているのは、このグループだけだ。

講師というかファシリテーターは日本のNVCをリードする4人。

「NVC 人と人の関係に命を吹き込む法」の監訳者である安納献さん、
日本にNVCを紹介したひとりである小笠原春野さん、
プロの歌手として知られる鈴木重子さん、
そしてパーマカルチャーの世界をひろめる共生革命家のソーヤ海君というNVCを実践して生きる人たち。

NVCでは認定トレーナーという制度があるが、今回の講師の4人は非認定。
認定されないということを選んで生きている。
認定がいいとかわるいとかない、それがNVCの世界。

スタッフ入れて、約25人での6日間。
経験があるとか、初心者とか、有名人とか関係なく
ひたすらNVC。
共感、共感、共感。

怒り、悲しみ、笑い、自分の内側の感情に向き合い、他人の大切にしていることに寄りそう日々。
なんて綺麗ごとばかりではなく、ライブで様々なことが起こる。
スケジュール通りに進むことはないし、世間一般のルールや常識ではなく、一人一人が何を大切にしているか、常にライブで何かが起きる。

カオスだが、調和の世界。

実際、どんなワークをやったか。

・Check In 
今、どんな感じか自分に気づき、他者にシェアする
・共感ではないものについて
 
・共感サークル

IMG_0444

NVCでよくやるエンパシーポーカー、毎日2回のグループワーク。

NVCを全く知らない人にも、このワークなら共感を体験できる。

・ニーズ散歩

このワークは、とっても楽しい。 
普段、着目していないニーズのエネルギーを感じる。

・風と木のワーク

身体を使ったワーク。自然の与え合いのギフトの世界を身体で感じる。

・リメンバリング コミュニティタイム お祝いと嘆きのシェア。詩を読んだり。毎朝一時間の至福の時間。

・ボーミアン・ダイアログ

・けんさんのNVCファウンデーション
このワークはオンラインなどでも学べるNVCのスピリットを学ぶワーク。
けんさんと海くんのアフロブラザーズのトークが、遊びのニーズを満たしてくれたかな?

・ジョアンナ・メイシーの真実の曼荼羅のワーク
despair サークル 絶望のワーク
生きる、命のエネルギーと繋がるワーク 

希望のための絶望のワークショップに参加!つながりを取り戻す!? 

・パーマカルチャーとNVCについて

やはり、パーマカルチャーとNVCの世界観は一緒で、そのエッジを超えた世界を創造していくのが今回の合宿のテーマの一つだと自分は思った。

心からのギフトとリクエストの世界を生きよう。

IMG_0421

・ピザパーティー

ピザ窯

みんなでピザ作って食べる、
やっぱり、パーマカルチャーといえば、畑を作る前にピザ窯を作るというくらい、ピザだ。

とにかく美味しい。最高だ。

・know talent show
一発芸?隠し芸?パーティー。
一晩の宴の夜。
歌い、詩を読み、踊り。

・ギフトエコロジー

ギフトの世界とは交換ではない。

今回の参加費は必要経費は割り勘で、スタッフへの謝礼はドネーション。
食べ物は参加者のギフトで集まったものもいっぱいあった。

IMG_0525

PAWAの水は雨水利用。
自然からのギフトだ。

・Window of welcome 歓迎の窓

感情の幅を広げる。

・システム思考

NVCとは関係ないワークだけどデザインを変えるためにシステム思考をしることは、とても学びになる。

・身体との共感コミュニケーション

参加者の一人で、暦や養生を広めるアクティビストの冨田たかくんが、誰でもできるマッサージを教えてくれた。

・海くんのNVCでのファシリテーター講座

これは特別講義をしてもらったが、ファシリの常識ぶっ飛んだ。

自分のニーズとつながり続けること。

生き生きとした場を生み出す、ファシリ講座、めっちゃいいが、普段ワークショップやっていないはずだ。

・Social Change ソーシャル・チェンジ 社会変革

今回、一番学びたかったこと、 
社会変革にNVCを生かすこと。

最後の日の最後のワーク。
同じ時間にNVCの基礎。

最後に基礎って?って気がしたが、参加者の話では今まで実践して最後に学んで、理解しやすかったという。
なるほどー、自分の思い込みでジャッジだ。

IMG_0540

ガンジーの氷山の話が、社会の構造と解決策が、とてもわかりやすかった。

そもそも、この社会の問題はどこからきているのか?
ルーツは何で今の複雑な社会がデザインされているのか?
もしかしたら、とてもシンプルなルールで動いているかもしれない。

それを知らずに、誰が悪いとかって言っても何も解決にならないはず。
なんで、みんな根源が気にならないんだろうって、ずっと疑問だった話が出てきてよかった。

あなた vs 私のパラダイムから
あなたと私たちの世界へ。

恐れから生きるか、愛に生きるかの意識の転換。

・ネクストステージ

合宿の後に具体的に連携して何ができるかについて話した。
インターネットやSNSを使ったオンラインの場と会って話できるオフの場。

沖縄でリトリートなんて話も出た。
きっと実現する気がする。

IMG_0486

朝は一人でビーチへ散歩。 
サーフボード持ってくればよかった。

食料は時に自分で採取。

IMG_0507
でっかい、キノコ、めっちゃ美味しかった。

IMG_0469
そして、ご飯は毎日、めっちゃ美味しいヴィーガン料理。
料理担当の二人の愛が、いっぱい。

心から学びと繋がりが満たされた日々。

「みんなの苦しみが自分の苦しみである」

自分がどうありたいか、ただただ日々、実践すること。

生態系の一部として愛に動かされて生きるんだ。

IMG_0553

最後に素晴らしい仲間と出逢えたことに心から感謝。
素晴らしいギフトだ。

「終わらない旅路の始まりだよ」(三宅洋平くん)

まだまだ、これからだ。

ザザザって書いたが、これは僕からの招待状だ。

読んで興味を持ったら、NVCの世界へ。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*