iPhoneをmacbook airのウェブカメラとするEpocCamを入れてみた

macbook

iPhoneをmacbook airの外部カメラとして使用したくてEpocCamを入れてみました。

macbook airの内蔵カメラのiSightが故障してカメラを使えないので役立っています。

iPhoneを使うとカメラの位置も自在だから、けっこう使えます。

条件はiPhoneをmacbookと同じ環境のWIFIに接続する必要があります。

iPhoneにEpocCamのアプリをインストール

App StoreでEpocCamを検索してインストールします。

macbookに「EpocCam Viewer」のインストール

Kinoriのサイトにアクセスします。
http://www.kinoni.com/
windows版ではなく、mac版をクリックしてインストールします。
Download EpocCam Viewer Pro for Mac OS

EpocCamを外部カメラとして使ってみる。

iPhoneにインストールしたEpocCamを立ち上げます。
次にmacbookにインストールしたEpocCam Viewer Proをクリックして立ち上げる。

同じWIFIに接続していると自動でカメラとして認識されます。

EpocCamを使用した感想。

iPhoneを外部カメラとして使用したら、使い勝手はどうなのか気になったが
思ってた以上に画質もいいし、レスポンスも悪くないって思った。

これを入れたのはスカイプやZoomでの会議などで使いたいっていうのがあるので
使ってみたら、また感想をブログに書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました