インドのヨギーの聖者パタジャリの言葉

インドのヨギーの聖者パタジャリの言葉
LINEで送る
Pocket

パタンジャリというとインドのリシケシで食べたオーガニックなクッキーが美味しかったなあ。 

NVCの学びの復習をしていたら、あるトレーナーがインドの聖者パタンジャリさんの言葉と伝えていた。

「外の世界にないものは、あなたのなかにある。」 

パタンジャリは、インドのヨギーで聖者であり賢者。

ラージャ・ヨーガの教科書、ヨーガの聖典「ヨーガ・スートラ」の編纂者として知られる。

ヨーガ・スートラが書かれたのは、今から1500年とか1600年前くらいと言われているが、2500年とか前という人もいるようだ。 どっちにしてもすごい昔。 

リシケシでのTTCでは、毎日授業の最初にパタンジャリのマントラを唱えていた。

インド リシケシでのヨガの旅 アシュラムでのTTC合宿の一ヶ月

パタンジャリのマントラ

Yogena cittasya padena vacam 

Malam sarirasya ca vaidyakena 

Yo`pakarot tam pravaram muninam 

Patanjalim pranjaliranato`smi 

OM shanti shanti shantihi。

ヨーゲーナ・チッタッシャ・パデーナ・ヴァーチャー
マラム・シャリーラッシャ・チャ・ヴァイディヤケーナ
ヨーパーカロート・タム・プラヴァラム・ムニーナーム
パタンジャリム・プラーンジャリラーナトースミ

シャンティー シャンティー シャンティーヒー

意味は、心の浄化のためにヨガを、

体の浄化のためにアーユルヴェーダを

言葉の浄化のためにサンスクリット語を

与えてくれたパタンジャリに身を低くして感謝します。

そんなような内容。 

意味もわからずだったが、一ヶ月毎日唱えていたら覚える。

パタンジャリのヨーガ・スートラ

 

パタンジャリのヨーガ・スートラは、4つの章からなっていて、全部で200くらい詩のようにサンスクリット語で書かれている。 

それだけだと意味がわからないので、いろんな人が解説を加えている。 

なので、本によって書いてあることが違う。

とりあえず、2冊買って読んでみたが確かに違う。

 

書いてあることは、日本語訳で、こんな下記のようなことが書かれている。

第一章

2心の作用を止滅することが、ヨーガである

3その時、見るもの(自己)は、それ本来の状態にとどまる

4その他の時は、(自己は)心の様々な作用に同化した形をとっている(のように見える)

第一章の最初だけ紹介したけど、これらについての解説が書かれている。

いきなり、心の作用の止滅とか書いてあるが、そんなこと簡単にできないし、望んでいる人はいるのかとも思うが、そこに美しさを感じる。

そんな修行をしているヨーギーじゃなくても、読んでみる価値のある本だと思う。

この本で書かれていることをめっちゃ短くまとめると、人間の本質は心の曇りが取れたら、愛そのものの純粋な存在で、それがヨーガですよってことだと思う。  

そのための修行、修練が書かれている。 

心の作用の止滅の説明のところで、書かれている一文を抜粋する。

”外界のすべてが、あなたの思考(想念)と心理的態度に基づいている。世界はすべて、あなた自身の投影物だ”

これがもうすべて現していると思う。

ちなみに第二章の30でようやく非暴力(アヒムサ)が出てくる。

以下がヨーガの八支分である。①ヤマ②ニヤマ③アーサナ④プラーナーヤーマ⑤プラティアーハーラ⑥ダーラーナ⑦ディヤーナ⑧サマーディ

30ヤマは、非暴力、正直、不盗、禁欲、不貧よりなる

35非暴力に徹したもののそばでは、すべての敵対がやむ

46アーサナは、快適で安定したのでなければならない

ヨーガというとポーズ アーサナを練習している人がほとんどだと思うが、アーサナについては、これだけ。1500年前だか2500年前から人の心は進歩しているのだろうか?   

生きるのに苦しさを感じている人が少しでも楽になれたり、自由に生きることに、書いていることが少しでもつながたら嬉しいなって思う。

パタンジャリへの感謝を込めて。

 

短い平和を祈るマントラを。

lokah samasthah sukhino bhavanthu  

ローカーハ サマスターハ スキノー  バヴァントゥ

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙(みそら)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャー。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってNVCやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

ヨーガカテゴリの最新記事