コラム

第三の道、対立でも現実逃避でもなく、自分が平和を生きて実践すること

th_IMG_2098
LINEで送る
Pocket

グレゴリオ暦 3月11日。 あの日から7年。

祈る。 愛を込めて。

今夜は少しだけ、電気をブレーカごと落として キャンドルをつけて、瞑想しよう。

今この瞬間を大事に生きると言っていても、心や頭や身体に記憶された日。

 

 

津波!

Atsushi Morinoさん(@atsusurf)がシェアした投稿 –


 

津波、同じ場所一瞬で、潮がこんなに動きます。

Atsushi Morinoさん(@atsusurf)がシェアした投稿 –

上の写真は、あの日に鎌倉で見た津波。

まだインスタやっている人少なかった頃のインスタ映えしていないインスタの写真。

今日は石垣島での選挙に行った。

基地なんていらねえよ。ふざけんな!馬鹿野郎って叫んでみる?

 

自衛隊基地に賛成か反対か? 311前からの原発に賛成か反対か?

二極の構造ではない方法があるんじゃないかっていう模索してチャレンジしていたことを思い出す。

原発に反対するなら、代わりの方法を出せ!って言う人もいるが、 それでは、原発  対 代わりの方法 と言う別の対立が新たに生まれる。

原発 対 自然エネルギー とか、  原発 対 省エネ とか。 そんなこと言ったら何もできない。

諦めて見ないふりするしかないのだろうか? 戦うか? 逃げるか? 戦闘モードに入るか? 死んだふりするか?

これも戦うか、逃げるかという選択肢の対立ができている。

最近は、 「あつしくん、温厚だよね。」とか、「優しいね」とか言われること増えたけど 以前は 「戦うの得意だね」 って言われたことあった。

人の目線はそれぞれだから、何が真実で、正しいとか間違っているとかではないが 自分でもスイッチ入って戦闘モードに入りやすいって思ってた。

そうそう、対立を否定している訳ではない。

対立を否定すると 対立していることに否定するという新しい対立が生まれるスパイラルに入っていく

それで、結局のところ、本質は何? 真実は何だろう? 

人類は、延々とこのスパイラルをただただ、何千年も繰り返してきただけだったんじゃないか?

だったら、この対立を繰り返すスパイラルから抜けてしまえば、いいだけなんじゃないかなって思った。 こう思った時、すごい大発見をした。

希望を見つけたって思った。

でもさ、どうやってこのスパイラルから抜け出せるんだ??

自給自足するとか、仙人みたいな暮らしをするとか、悟りを目指して修行するとか、 どれを素晴らしいようで、なんか違和感がある。

その違和感の正体は、何かになろうとする、何者かになろうってすることは 今の自分も否定することで、また対立のスパイラルにいることだった。

奥が深いよね、全く。 対立しない、逃げない、別の道なんてマジであるのか?

そして、また発見した。 それは、「受容すること」 全部、ありのままに受け入れること。 受け入れるって、原発も基地も何もかも受け容れるの?

犯罪者もみんな許すのか?

我慢して生きるってことなの? 人生やる気なくなって、仕事も恋愛も何もかいらなくなっちゃうんじゃないか? 生きている意味とかなくなっちゃうんじゃないかって思った。

 受け容れるとか、許すとか、それも努力してそうしようってしたら、 またそこに対立が生まれていることに。 延々と終わらない思考のループの世界に入ってしまったのだろうか?

戦わない、逃げない、第3の道はないのか?

自分はNVC 非暴力コミュニケーションに出会って、第3の道を見つけたって思っていたけど それは本当なのだろうか?

自分の直感を信じたいけど、ホンモノだろうか? NVCを学び、生きる中で対立は自分が作っていて、平和は自分で創造できるということへの信頼と共に 本当にできるのだろうかという不安もあった。

 

そして、昨年10月に参加したJapan IIT。

NVC Japan IIT 2017 国際集中トレーニング参加の振り返り

参加中に自分の心の奥から、どんどんいろんな気持ちが出てきて、IITが終わってからも変化というより 無限な宇宙への扉を開けちゃったのかってくらいに、色々出てきた。

そして、その後の最大の気づきは、受け容れるってことは、何でもオッケー、許すって頑張ったり、努力することじゃなくて 自分の心の中にある、命のエネルギーをただただ大事にする、大切にすることだった。

頭でいくら考えて考えて、思考を巡らせても、何の意味も持たない。

自分の心が、身体が何が大事か教えてくれる。 反対って言葉の奥にある大事なものは何か?

何が大事かってことに気付いての行動とそうじゃない行動で、 同じように見えて、行動の質が変わってくる。

怒りも悲しみも、喜びも全部が命のイキイキしたエネルギーで、イキイキしたことに目を向けて大事にする。 要するに自分を本気で大事にすること。 みんなに聞きたいけど、本気で自分を大事にしているかな? 自分は、こんな話を本音でしたいんだ。

前に記事で書いたビノーバは、まさにそんな人。

怖れるなかれ 共感の大地へ ビノーバ・バーベwithサティシュ・クマール

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙(みそら)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャー。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってNVCやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索