パーマカルチャー

やんばるの森の自然農園を見学させてもらった

LINEで送る
Pocket

高江から戻り、友人の実家の畑を見学させてもらう。

パーマカルチャーではないが、パーマカルチャーな要素がいっぱいの循環したシステムなファーム。

やんばる旅行記 東村高江へ ヘリパッド建設の地へ

「クワァチブル(石頭)農園」っていうらしい。

オルタナの記事が、わかりやすい。 「やんばるの森は生産の場」有機野菜育てながら平和運動

ず驚いたのが家の地下に大量の雨水をためて使っていた。

そして排水はホテイアオイという水草で濾過。

ホテイアオイ

ホテイアオイは鶏の餌に。

草刈りは鶏と山羊の仕事。 あとはビーバーだけだという。家の排水が汚れていると池の状態でわかるという。排水が循環するシステム。 こういう暮らしをしたい!

夜は宴会で、その日にしめた鶏の生命をいただいた。

普段はヴィーガンだけど、久しぶりに生命のパワーをいただいた。

鶏

鶏が卵を産む場所、試行錯誤して、この形に。

 

IMG_0942

ゴーヤとか四角豆とかつる性のものは、ここに。

こぼれ種から毎年生えてくるという。

自然栽培の理想形、もう自然農というより野生農法!

IMG_0939

こちらはマルチ多層担っている。

 炭素循環農法のやり方に似ている。

IMG_0943 柵があるのはイノシシよけ。

柵にはパッションフルーツなどを這わす。

IMG_0949

平和や環境活動をしながら、生きる活動 生活を丁寧に生きる。

自然栽培の畑は生命巡るエネルギーに溢れていた。

生きる歓びと嘆きのエネルギー。

生命の祝福 ありがとう。

沖縄 やんばるトリップ july-2017 Day1 序章

今、読んで欲しい記事。 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙(みそら)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャー。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってNVCやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*