パーマカルチャー

NVC 共感コミュニケーションの学び 最初の一歩!

IMG_3862
LINEで送る
Pocket

Nonviolent Communication 日本語ではといい、最近はという言い方もします。

友人や恋人、夫婦の関係などから仕事、紛争などの社会問題など世界の様々な場面で活用されており、ここ数年、日本でもワークショップが開催されています。
心理学者のマーシャル・B・ローゼンバーグ博士が体系付けたコミュニケーションの方法で、他人との繋がりを保ちながら、自分と相手のニーズが満足できるまで話し合いを継続していきます。このコミュニケーションの最大の特徴が自分と相手に常に思いやりや共感を持って望むことといえます。

NVC

NVCに興味を持った理由

最初にNVC 非暴力コミュニケーションという言葉を知ったのは平和を学び、活動する友人からでした。

ガンジーの非暴力・非服従の世界に通じる感じがして、
なんとなく気になるぞ、興味あるぞってなってたけど、
なんとなく難しそうな気もして、頭のなかには数年ひっかかりつつも、学ぶことなく3,4年が過ぎた。
そういうことって、ときおりあるよね。

NVCはコミュニケーションのパーマカルチャー!

去年の2月に鎌倉で友人たちとアーバン・パーマカルチャーのワークショップを企画して行いました。

講師は東京アーバン・パーマカルチャーを主宰している、パーマカルチャーデザイナーで、共生革命家を名乗る、見た目はアフロヘア―で怪しい教祖様の雰囲気のあるソーヤ海(ソーヤ カイ)君。 
本人も「教祖様みたいで怪しいよね。」ってよく言ってた。

パーマカルチャーだけでなく、瞑想、禅、ギフトエコノミー(贈与経済)など様々なワークショップをギフトエコノミーで行う海君のワークショップのなかで、NVC 共感コミュニケーションのワークショップもやるよって聞いて興味を持った。

観察することが大切とかいう海君の話を聞いているとNVCはコミュニケーションのパーマカルチャーみたいです。
NVC 共感コミュニケーションのワークショップを受けてみたいって強く思ったのだけど、引越しが決まり忙しくで企画できないってときに引越し直前に別の友人がワークショップを企画してくれて参加できた。
ギフトエコノミーがギフトのようにやってきた。
ミラクルで感謝と素晴らしいワークショップでした。
心の変化は、心のトランジションでもありました。

NVCを一言で言うと

ー心の底から与え合うことー

人は心の底から他人に与えることが出来たとき満ち足りる。

NVCの4つの要素


心の底から与えたいと思ったときに4つの要素に意識が必要になる。

「観察(Observation)」
「感情(Feeling)」
「ニーズ(Need)」
「リクエスト(Request)」

観察し、感情に気づき、お互いのニーズに気づき、人生を豊かにするためにリクエストすること。
自分を素直に表現して、共感を持って受け取る。

自分自身と繋がること

NVCでもっとも大切なことは、自分を大切にすること。
自分のニーズを満たしてあげること。
他人のために自己犠牲をして共感するのではなく、自分自身に共感する。

マハトマ・ガンジーの言葉
「世界に変化を望むのであれば、自らがその変化になりなさい。」

まずは、自分自身に思いやりをもって繋がることからはじまる。

NVCを学ぶ方法


ワークショップに参加する。


NVC JAPANのホームページを見るとワークショップの情報が出ています。
東京アーバンパーマカルチャーのブログに、ソーヤ海君のNVCのワークショップの情報があります。 

本を読む 


本は定番ですが、「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」がおすすめです。
一家に一冊置いてほしい本です。

共感コミュニケーションまとめ

NVC 共感コミュニケーションを学ぶことができて、とてもよかったです。
このコミュニケーションと出会えたことがギフトでした。
ありがとう。感謝します。
NVCの学びで、大きかったのは自分や相手を非難や評価せず、観察し、知り、受け止めるということでした。
評価 よい、悪いという、ジャッジしない。
お互いのニーズを満たして共感しまくる。

ジャラール・ウッディーン・の詩 に心が打たれて共感した。
ー Out beyond ideas of wrongdoing and rightdoing there is a field. I’ll meet you there.
間違った行ないと正しい行ないを超えたところに野原が広がっています。そこで逢いましょう
 ー

私の記事を読んで興味を持ったら、ぜひ本を買ってみるか、ワークショップを受けてみてください。

共感の嵐があなたに降り注いで、幸せの連鎖がひろがるミラクルが起きますように。

参考


NVC JAPAN
東京アーバンパーマカルチャー

共感コミュニケーションの1日ワークショップ初級編に参加! 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索