NVC 非暴力コミュニケーションのワークショップについて

NVC 非暴力コミュニケーション

ワークショップ

NVC 非暴力コミュニケーションのワークショップをなぜやっているのかとか、自分がNVCと出会ったきっかけをワークショップの参加者に聞かれることが多い。なぜワークショップをやっているのかをシェアしたいと思う。

なぜ人はコンフリクト 対立が起きるのだろうか?

そんな疑問が長い間あった。

好きな人との関係、パートナーシップであったり、社会で起きていること原子力発電所だったり、軍事基地だったり、様々なところで対立や葛藤が起きているのは何でだろう?って思っていた。

お互いに誰よりも大事に思っていた関係が、顔を見るのも嫌になってしまうように変わってしまうことがあるのはなぜだろう?

自然環境を守ろうとか平和を守ろうっていう活動で、同じ目的を持っていたはずの仲間同士で、争いが起きてしまうのはなぜだろうか?

海が好きで、サーフィンが好きで海の環境保護活動に参加していたら、波があるのに活動していたり、

健康にいいオーガニックや自然食を食べたいって思って活動していたのだけど、仕事と活動で忙しくて、短い時間でおにぎりやお惣菜買って食べたり、外食が増えてしまったり、

自然環境や平和のためって思って活動していたのに、一緒に活動している仲間の関係がギスギスして平和を感じられなかったり、

好きな人と一緒にいても、社会で起きていることの話が増えて、楽しい話や笑顔がお互い減ってしまっていたり

気がついたら、社会は直さないことがいっぱいで、自分がやることがいっぱいで、自分がいつもいっぱいいっぱいになっていたり。

そんな疑問のなか、対立でもなく、見てみぬふりをするのでもない第三の道がきっとあると思っていた。

そこで出会ったのがNVC 非暴力コミュニケーションだった。インターネットなどで名前は知っていたNVCに興味を持ち出した2014年の2月、トランジションタウンの活動をしていた仲間で、東京アーバンパーマカルチャーのソーヤ海くんのワークショップを鎌倉で開催した。その時に移動中に歩きながら、海くんがNVCについて話してくれた時に、これは自分に必要なんだって思った。

その2ヶ月後に友人が海くんのワークショップを企画してくれて初めて学んだ。

それから時間がたつに連れてもっと学んで深めたいと思うようになり、2016年から、いろんな人のワークショップに参加したりしながら、自分でもワークショップを行うようになった。

日本のNVCのコミュニティの仲間や、国内外のトレーナーたち、たくさんの人たちのギフトとサポートによって、学びを深めることができている。

心から魂から、ありがとう。感謝が湧き上がってくる。

NVCを学んだことで、心が絶望的な時でも、悲しみや怒りが湧いていても、自分の心の奥底にあるコンパッションとつながれることを気づけた。

そして、みんなにシェアしたいって思っている。

何かのためでも何ものかになるためでなく、湧き上がってくる喜びと情熱から。

NVC(Nonviolent Communication) について

NVC=非暴力コミュニケーション、日本では共感的コミュニケーションという名前で知られています。

NVCの創始者のマーシャル・ローゼンバーグ博士は、社会に様々な紛争、戦争、差別など絶望的な状況がたくさんあるのとともに、どんな困難な状況でも愛と思いやりを持って生きている人たちがいることに、同じ人間でなぜこのような違いがあるのかという問いを持って研究して、うまくいくコミュニケーションには共通するところがあることを発見しました。

それは本来は人が生まれながらに持っているもので、誰もが使えるように体系化したものがNVC です。

最新の心理学であり、脳科学や古代からの哲学の知恵や精神性(スピリチュアリティ)が取り入れられています。

NVCを学ぶことで、パートナーシップやコミュニティ、仕事、さまざまな関係性を変えるだけでなく、自分自身との関係性にも変化が起きます。

ケンカしないように我慢する方法でも、ニコニコしてポジティブでいることを目指すのではなく、よろこびから他の生命のために行動するような自分になるように在り方が変化していきます。

ワークショップの様子

ワークショップは、インターネットでのテレビ会議システムを使ったオンラインと、直接顔を合わせてのリアルな場で開催しています。

今まで開催した場所は沖縄本島、石垣島、西表島、神奈川県横浜、鎌倉、平塚、東京都世田谷、国分寺、千葉県、静岡県伊豆などで開催しています。

各地出張していますので、ご気軽にお問い合わせください。

各地でのワークショップの様子の一部です。

IMG_1539

上の写真の中央は安納献さん作のキリンとジャッカルの指人形

・Lotus bleu ishigaki

石垣島の古民家の宿 ロチュス・ブルー

・Kugenuma Kaigan (湘南藤沢)

・Cafe Taniwha  by  Ishigaki  Island

タニファ

・Iriomote Island

IMG_2030

・MInami IZU Shizuoka (伊豆 河津)

izu

・Slow Cafe  ゆっくり堂 Yokohama (横浜戸塚)

ゆっくり堂

・千葉県松戸

IMG_2937

・国分寺のカフェスローのワークショップスペースにて

IMG_2958

NVCのワークショップの内容について

ワークショップの内容はさまざまなテーマで行っています。

テーマや参加者、場所、時間などによって、毎回違う内容で行っています。

個人の学びや変容、パートナーシップなどのリレーションシップ、学校などの教育、企業研修や、NGOなどさまざまな場所で役にたちます。

単にエクササイズを行うだけではなく、精神性や身体感覚を大事にしてワークショップをデザインしています。

学びと実践で以下のことに注目しています。

セルフリーダーシップを育てる、他者へのエナミーイメージ(敵イメージ)を変える、自己批判を自分への思いやりに変える、習慣化したパターンや癖を変える、思考やビリーブ(信念)に気づく、思いやりを持って自分と繋がる。セルフコンパッション、マインドフルネス、ヨーガ哲学、ヨーガ心理学などの要素を取り入れて心と身体と呼吸の関連性などに気づく。 

数名集まれば、ご自宅などに出張してのワークショップを開催の他、オンラインでもワークショプを行っています。

ご気軽にお問い合わせください。

ファシリテーターについて

peacecamp
名前:森野篤 Atsushi Morino

プロフィールなどは、プロフィールページをご参照ください。

過去のワークショップの記録はこちらから。 http://atsusurf.com/2017/11/16/nvcworkshop/

ワークショップやイベントの情報について

イベント情報などはメーリングリストにて配信しています。

登録依頼は以下よりお願いします。  
http://atsusurf.com/2017/10/31/misoramail/

facebookページ
https://www.facebook.com/misora.lab/

Twitterでも情報はアップしています。@atsusurf

 

問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容


 

タイトルとURLをコピーしました