沖縄本島 旅日記 2015年3月

沖縄本島 旅日記 2015年3月
LINEで送る
Pocket

2015年春、約12年ぶりに沖縄本島へ。
 
かなり大都会になっていて、びびった。
 
一泊3畳という狭い個室で2000円の安宿にステイ。
 
 

今回はレンタカーを借りず、あくまでバス、電車移動。
那覇以外で行ったのが糸満。

糸満公設市場は、よい雰囲気が残って安心感があった。 

 

IMG_6394

 

 

トランジションタウンの友人と
なみなみというオーガニックカフェでランチ。
 
 
カフェの店主が千葉から来たというサーファーで波乗りの話もできた。
 
 
 
天然酵母のパンも購入できた。
素敵なお店との出会いがあると嬉しい。

ランチのあとは海人工房へ。

海人工房編はこちら→ 糸満の海人工房に沖縄伝統漁船のサバニを見に行った

 

夜は、那覇へ移住した友人の小さなお店、ちくちくSato9を見学したり、

都会のなかのアーバンパーマカルチャーガーデン 

もやしっこガーデンを見学して、バー土という怪しげなバーにお酒を飲みに行った。

IMG_6406

このお店メニューがなかった。

やっぱり怪しい?

飲んでいたら、二階で写真展やってるから見てきなよって
言われて見にいくと、辺野古の海の素敵な写真がいっぱい飾ってあった。

 

この素敵な海を埋め立てて、基地にするって、絶句!!

 

辺野古へ行くバスもある。

 

IMG_6425

 

今度は辺野古へ行こう。

高江にも行こう。やんばるへ。

IMG_6427

 

翌日は那覇の有名なオーガニックカフェの浮島ガーデンに。

那覇のべジタリアンレストランの浮島ガーデンが素敵だった。

そしてSurfrider Foundationでお世話になった先輩 徳永さんの那覇のサーフショップ green the board culture へ。

IMG_6430

IMG_6434

ガジュマルのある公園で、のんびり休憩。

那覇空港へ行き次の目的地へ。

 

宮崎のサーファーむけの宿 青島ゲストハウスバックパッカーズがとっても素敵だった!

 

すぐに沖縄本島も行くと思ったが、次に戻るのは1年後だった。

 

やんばる旅行記 その1 石垣からやんばるへ。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

こどものころから海が好きで海と大地と身体と心が感じるまま生きること。 サーフィンとYogaが好き。  NVC 非暴力コミュニケーションなどのワークショップを開催。 屋号は海宙(みそら)

旅行記カテゴリの最新記事