Art

絵の道売り(路上販売)とゲリラエンパ(共感サークル)

ゲリラエンパ
LINEで送る
Pocket

最近、始めたこと。
描いた絵の道売り(路上販売)とゲリラエンパ(共感サークル)。

4月に参加した共生革命リトリート(NVCアクティビスト合宿)で
NVCを日々、実践するための実験で思いついたのが、共感サークルを誰でも参加できるように
ストリート、いわゆる道端でやってみること。

検索 共生 NVCアクティビスト合宿 共生革命リトリート@PAWAに参加してきた!

ニーズカードを並べて、人の話を聞く。

Needs

ちょうど自分が今暮らす島の商店街では、絵を売ったり、詩を書いている人もいる。

自分も絵を描いているから、絵も一緒にやればいい。

4月に思い立って、5月に開始しようとして、結局スタートは7月。

とある人に今日から、こんなことやろうと思うって話をしたら、
絵を見せてって言われて見せたら、絵を買ってくれることになった。

お金を得るというよりも、自分の行動を見てくれている、認めてくれていることに
歓び、嬉しさがあった。

そして、本日2回目の出店。

人もあまり通らないし、しかし、道端でただ自分の好きな描いた絵を並べているだけ。
売れても売れなくても、ただただ、平和。

気が向いたら、絵を描く。

今日描いた絵はテーマは、嵐。

19702372_10207398666643944_4139217012867047034_n

また、気が向いたら、カリンバを鳴らす。

時折、瞑想する。

路上で座っているだけで、自分のスペースがある。

座っていて疲れたら、撤収。

ゲリラエンパ めっちゃ楽しい。

共感したいニーズがある。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*