コラム

ドロップアウトして生きる。そもそもレールに乗らないで生きること。

IMG_0822
LINEで送る
Pocket

いわゆる世間一般でいう普通な暮らし。
学校を卒業して就職する。結婚して、ローンを組んで家を買う。
毎月、生命保険を払い貯金して老後に備える。
仕事は自分のやりがいと収入を天秤にかけて選ぶのかな。
いわゆるサラリーマンと呼ばれる人たちイメージ。

そんな世界とは別世界を生きる人たちがいる。
会社は辞めて、サラリーマン辞めて生きる。

自分の幸せより、社会全体の幸せを願う。
日本やアメリカなどといった国ではなく、母なる地球という星を愛する。

環境問題や平和に関心がある。
人と争うのが嫌いだ。

自然を愛して、食べるものや着るものにこだわる。

農薬はお断りだし、遺伝子組み換えや放射性物質なんてありえない感じになる。
肉や魚、動物を殺すことを好まなく、ベジタリアンになッタリもする。

土に触れることを好み、自分で野菜や米を育てたり、自給自足的な暮らしをする。
食べ物だけでなく、家をセルフビルドしたり、DIYが好きだったり。

自由を愛して旅を好む人もいれば、定住して自給ライフをする人もいる。

音楽や踊りが好きだったり、絵を描いたりってアートを好む人も多い。

コミュニティや村作りをする人もいる。

生き方は多様性にあふれている。

一体どうやって生きているんだろうか?
収入はどうしているのだろうか? 

不思議な感じがするが、みんな生きている。 人生を楽しんで。
そして自分の利益やお金には、関心が薄く、他人に喜んでもらえることに幸せを感じる。

いわゆる世の中には、「意識高い系」って言われる人たちがいるらしいが、
意識高いとか低いとか、どうでもいい。

ここまで書いていることに、多く当てはまる人は友達になれそうな気がするのは
自分がかなり当てはまるから。

そもそも何がきっかけで、みんな変容していったんだろうか?

911や311って社会の大きな出来事が自分を変えたって人もいるが
自分の場合は、たくさんの縁と出会いが、次から次へとやってきて、自分を変えていった。
自分から変わっていった。

大自然の美くしさだったり、人との出逢いや別れや、ふれあいやメッセージだったり。
旅での出来事や、サーフィンだったり。

悲しみや絶望から変わっていくこともある。

自分にとって決定的だったのは311だった。
それまでも社会や環境問題に関心があって、活動したり学んでいたが
自分の生き方、暮らし方、あり方を変えたいって思った。

自分一人の行動じゃ何も変わらないかもしれない。
それでも行動する人たちの原動力は何だろうか?
世間から後ろ指刺されたり、収入は減ったりなくなり、生きづらさを感じたり
様々な経験をしても、変えよう、変わろうってする理由は何だろうか?

自分はNVC(非暴力コミュニケーション)を学んでいるおかげで
心から、歓びを感じて生きるためだって気づきがあった。

大切にされること。
大切にすること。

人が人として、全ての人が。

お花畑の理想論ではなく、見たい世界だから。

知りたいんだ。
あなたが何を大切にしているのかを。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*