共感コミュニケーション

ご報告 エンパシーカフェ 石垣島での一回目の共感コミュニケーション学習会

15541119_10206091991337878_6963743766464745192_n
LINEで送る
Pocket

ご報告 エンパシーカフェ 石垣島での一回目の共感コミュニケーション学習会

12/17(土)石垣島で自分が主催してのはじめての共感コミュニケーションの学習会を行った。
おそらく、自分以外の人が主催した勉強会やワークショップなどもなかったと思う。
エンパシーカフェというのは、学習会の名前をNVC仲間の友人との話で出て来て、使わさせてもらった。

最近はミュージシャンの三宅洋平さんが、NVCを学んだ報告をブログでも書いていて、非暴力コミュニケーションを学ぶ仲間が増えているのがうれしい。

三宅日記 NVC合宿より下山

三宅洋平さんが参加した合宿に自分も参加しようとしていたけど、参加できなかったが、ブログを読んだらとても、いい雰囲気だっただろうなって感じられた。

今年の4月に名護での、ソーヤ海くんのNVCのワークショップに参加したときに、島では学ぶ場がないことに、海くんから自分で勉強会を開催したらいいよって提案してもらい、NVCのニーズカードのデータを譲ってもらった。

NVCの勉強会ができない理由!

NVCの素晴らしさを感じて、自分で学びの場を創ろう!って思ったのが4月で、実現したのが12月。
なんと、8ヶ月たってしまっていた。

やるって決めながら、さまざまな出来ない理由を自分で創っていた。

場所はどこにしようか? 
 →今回開催したカフェ サンクチュアリで、数ヶ月前に話はしていたから、自分次第だった。

自分のスキルに自信がない。コミュニケーションと言いながら話をするのに苦手意識がある。
 →そう言いながら、今までエネルギーシフトとか、放射能のこととか、いろいろワークショップとかやってた。

人が集まるだろうか?
 →それも、興味ある、学んでみたいとかシェアして欲しいって数人から言われていた。

ようするに不安を感じていた。 そんな不安な気持ちがどこから来ているのか?
自分の大切としているニーズはどこから来るのだろうか?
10月に神戸で参加した「希望のための絶望のワークショップ」で、今自分が感じている世界観を共有したい、つながりを大切にしたいってことなどがあるって気づきがあった。

このワークに参加して、気軽にやろうって思えた。

NVCの一回目の学習会の報告!

一回目の報告といっても、今回は参加者も知っている仲間のみで、気楽にやるというニーズは満たされ、知らない人に伝えたいってニーズはあまり満たされなかった。

NVCとは、どういうものかという話を中心に、ふだんの日常の話や島での話などにときおり脱線しながら、行った。

NVCがフォーカスする点、NVCで大切にしていること、NVCが目指していないこと、4つの要素の話を、いったりきたりしながら、体験型のワークをニーズカードなどを使っておこなった。

段取りがよくなく、やろうと思ったことは2/3くらいしか出来なかった。そのぶん、会話はたくさん出来たが。

第二回を開催するにあたって、課題もいろいろ見えたので、やってよかった。

そして参加してくれたみなさま、ありがとうございます。

場所を貸してくれたお店のFさん、それになんと言ってもNVCの学びで出逢った先生たちや仲間の存在がとっても大きかった。
まだ、小さな一歩だけど、みんなとの繋がりの大切さを実感した。

今後のNVCの学習会について!

今回の貸してくれたカフェでも、また行いたいと思っている。
ランチ付で、ランチは菜食メインで、とっても美味しい。

ただランチ付でランチ代1000円を高いと感じる人もいるかもっていうのが気になっている。
ご飯持ち寄りとかで開催できる場所があったらいいなって思う。
石垣島以外でも旅の途中とかで、やりたいって思う。 
旅しながら共感、素晴らしい、最高じゃん。

そして、自分のなかでもっとNVCを学んで実践もしていきたい。
自分が学び実践して、人にも伝えていきたいって気持ちがある。
トレーナーを目指しているわけではない。
今は、自分の学びの場は、友人が開催しているオンラインの学習会、NVC仲間の友人とEmpathy Buddy的な電話などでの練習、そしてときおりワークショップなどオフラインな場所への参加。
今年は合宿参加も2回申し込んで、両方行けなかったのが残念だった。

来年はリトリートも開催したいって考えています。 今のところ案も何もなく、ただの妄想。
学びは離島では、先生住んでいないので、もっと内地へ行くようにすることと、合宿などへの参加をできるように費用を日本銀行券でも回るようにしていくというのが、NVCを学ぶうえ実現していこうと思っている。

一緒に今後学んでいく仲間大歓迎であります。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*