石垣島

東京、神奈川など都心から沖縄石垣島への経路

10473777_10201873807565920_7027320110395685500_n
LINEで送る
Pocket

ぼくが飛行機での移動をどうやったら安く移動できるか詳しいって友人たちに思われているみたい。

はやめに計画しないで、直前で何かのイベントに参加したいとか思って
石垣島から内地へ行こうって思うんで
飛行機のチケットはたいてい、数日前にとる。
当日にってこともある。

そんなんで、今回は東京や神奈川県から沖縄県の石垣島へ行く経路について
まとめてみました。

羽田空港から石垣島への直行便

羽田空港から石垣島への直行便は、ANA 全日空とJAL 日本航空で1日2便ずつある。

普通運賃だと片道6万円以上だが、早割などを利用すると2万5千円くらいでチケットを購入できる。

JALやANAを使うなら、はやめにエアチケットをとることをすすめる。

JAL 日本航空
ANA 全日本空輸

羽田空港から那覇経由で石垣島への乗継ぎ便

羽田空港から那覇空港まではスカイマーク便がある。
スカイマークは羽田から那覇が「いま得」を使うと9,990円からなので
那覇から石垣が6000円から10,000円ちょっとくらいなので、16、000円くらいからチケットがとれる。
ただし、「いま得」はいつでも安いわけじゃないので注意必要。

スカイマーク

那覇空港と石垣空港は、ソラシドエアを利用するのが安いが、一日2便しかない。
ぼくは乗継ぎの関係でJAL利用が多い。
マイルもJAL派なので、ANAはあまり使わない。

成田空港から那覇経由で石垣島へ行く方法

東京から成田まではバスが安い。
東京駅まで成田まで1000円で電車で移動するより安い。
東京から成田のバスは座れるし、電車だとLCCの乗り場までの移動も時間かかるので自分はバスが好き。

成田空港から那覇空港はLCC便が出ていて、ジェットスターだと朝8:30発の成田発の便は5,940円〜
なので石垣島までは最安で片道12、000円くらい。

バニラエア
ジェットスター

LCCも那覇まではバニラエア、ジェットスター、ピーチとあるので、いろいろ乗ってみるといいね。

ジェットスター航空はJALのマイルが貯められるので、ぼくはLCC利用はジェットスターがお気に入りです。

関西空港から石垣島への直行便を利用

関西空港と石垣島はLCCのピーチの直行便がある。

東京や横浜から大阪までは高速バスで2千円くらいで移動できる。

ピーチは最安が6,590円からなので、
時間に余裕があれば、石垣島と東京の片道で1万円を切ることだってある。

しかし格安の高速バスは乗り心地もイマイチなので、少しでもグレードをあげて快適に乗れるバスを選ぶことをすすめたい。

ピーチ航空

船で移動

残念ながら石垣島までの船便は定期便は出ていない。
ときおり大型のクルーズ船などもありますが、めったにないので
見つけたら試してみてほしい。

ヨットで旅行とかする人とかもいます。

注意事項は?

石垣島は台風とかで、飛行機が飛ばないとかあるので、
安く移動する場合は、受託荷物の重量制限や、日時変更やキャンセル料などが発生するケースがほとんどなので、使う航空会社のルールを必ず確認してください。

今回は東京あたりから石垣島だが、ほかの場所の話とかも書いていこうかなって思ってます。
また、記事もちょっとずつ詳しくリライトもしていきたいと思います。

この記事は2016年12月6日の情報です。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*