日々の出来事

今この瞬間を生きること。気持ちいいだけじゃないヨガをやること。

崎枝
LINEで送る
Pocket

9月24日 土曜日は映画「はての島のまつりごと」の上映会。

八重山毎日新聞

石垣島での上映会は4回目。
ぼくが映画を見るのは3回目。 

うち2回はスタッフとしてお手伝い。

朝、4時から起きていたので映画上映会は眠かった。

夜はいつものタニファで打ち上げの懇親会とI love Ishigakiチームの打ち合わせ。
来年夏のピースキャンプの話とかをした。

そして、10月1日は自分が企画した映画「ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて」石垣島上映会。

上映会の翌日は、約一ヶ月ぶりのヨガクラスの受講。

やすこ先生から、
「ちゃんと通うようになって一年継続した」って言われた。

パチパチと自分に拍手。

石垣島はヨガ教室が、いっぱいあるが、
自分はヨギーを目指しているわけではなく、
ただ気持ちいいからヨガをやっていて
やすこ先生のクラスが自分にはしっくりくる。

ヨガをやっていると今ココにいられるという気づきがあり、
一年くらい前から続けてみることにした。

クラス終わってから、先生と数人で話をした。

真理とは何か?
今ココを生きること。
歓びを生きること。

すべてが宇宙と繋がっているということ。

宇宙と繋がるために、瞑想が効果的。
瞑想は呼吸を意識する瞑想がやりやすい。
内側にも外側にも無限の宇宙が拡がっている。

偉人達は言う「無」の世界。
何もない。何もないということは、
全てあって満たされている」ということ。

わかること。わかったと思っても実践しようと思っても出来ないこともある。
それでも、その世界を意識すること。
それがヨガを生きること。
ヨギーであること。

ぼくは、ヨギーを目指しているわけでないが、実践しようとしている生き方はヨギーであるのかということを知った。

ヨガ、瞑想、NVC 共感コミュニケーション、
パーマカルチャー、サーフィン、絵を描くこと、
ぼくが、やりたくて感じること、自分の志、
バラバラだったことが、どんどん繋がっていく感覚がある。

それは、みんな今ココにいること。
調和すること。

歓びとは?

過去も未来もなく
正義も悪もなく
パーマカルチャーリストだろうが、ヨギーだろうが名前は何でもいい。

だって、今以外なんにもない。
今この瞬間を生きることが至福。
歓び。
大自然から、宇宙からすべてをもらっている。
ギフトエコノミーだ。

タオ 道へ。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*