スピリチュアル

マインドフルネスであること! 禅 瞑想のワークショップに参加

がじゅまる
LINEで送る
Pocket

マインドフルネスのワークショップ。禅、ようするに瞑想。
今回の瞑想ワークショップは、毎日、今この一瞬一瞬を生きることに触れるワークショップ。

瞑想は、いつでもできるし、ふだんもやっているから、わざわざ参加しなくてもいいかなと思ったが
ぜっかく、名護に行ったので参加することにした。

前日は、共感コミュニケーションのワークショップに続いてトレーナーはソーヤ海くん。

 今ここにあること

マインドフルネスは、詩人で平和活動家のベトナム人の禅僧のティク・ナット・ハン師が提唱する「今、ここ」に目覚めているエネルギーのこと。
日々の一瞬、一瞬、生きることに深く触れて、それを継続していくように実践していく。

ぼくたちは、日々生きているときに、思考は過去や未来に飛び、テレビを見ながら食事したりと今、ここを生きていないことが多いが、マインドフルであることは今ここをしっかり生きること。

観察して、自分と繋がり、他者と繋がることである。
座禅して瞑想しているときだけでなく、歩くときも寝る時も瞑想の実践。

自分の言葉もだいぶ入れたけど、海くんからこんな説明があってマインドフルネスのワークはスタートする!

まずは座る瞑想! Sitting Meditation

瞑想する前は、まずはチェックインから入る。
チェックインして、今ここの気持ちをみんなで共有する。
ある意味チェックインも瞑想のはじまり。

座る瞑想では、座り目をつむり、吐いて吸うという呼吸を意識して自分の心の移り変わりをただただ観察する。
観の瞑想。
無理に無になろうなどせず、ただただ観察する。
呼吸をする。酸素は植物からのギフト。
人間が二酸化炭素をだす。
めぐり、めぐっている。
人はただ生物の循環の環にいる。ただある。

自分も前は瞑想すると無になろうとかして、無に無にって思考しちゃって雑念ばっかりだった。
呼吸に意識を向けると自分の心の変化が楽しめるようになった。

歩く瞑想! Walking Meditation

歩く瞑想は大地にキスするように、ゆっくり歩く。右足、左足と片方の足ずつが大地に着くのを
ゆっくりと感じて、周囲を景色を感じて楽しむ。

歩く瞑想のコースは、素晴らしいガジュマルがあって心が癒された。

途中、歩くことに集中できないときは立ち止まる。

僕たちは日々、立ち止まることを忘れて急いでいる。

ビジネスとはビジー 忙しいという言葉から来ているが、忙しいことで見えていないこと忘れていることがいっぱいだろう。
立ち止まってみよう。

食べる瞑想! Eating Together!

食べるものは全て宇宙からのめぐみ、贈り物。
これこそ、最大のギフト。
お金をいくら払っても、お金が食べ物に変身するのではなく、宇宙からの循環でしかない。

みなで食事をする。ゆっくり食べて分かち合う。
もちろん、話をせずに食べることに意識を向ける。

食べ物を箸やスプーンで口に入れ、よく噛み味わう。喉を通り胃に入っていく感覚を感じる。

口に入れて目をつむるとさらに味がしっかり感じられる。

食べる事以外に意識が向いたときは、箸をおく。
ここでも、立ち止まる。

こんなにゆっくり食べて、食事を味わうことはふだん、していなかった。
常に急いでいるという気づきがある。

ヴィーガンランチ
瞑想を行った場所のSancuary voidのヴィーガンランチが美味しくて、素材の美味しさ
料理の美味しさを感じられた。

もう少し、ゆっくり食べよう。
週に一回は食べる瞑想をしようと思った。

眠る瞑想!

眠る瞑想は、仰向けに寝て目をつむり、呼吸を意識する。
寝る時でさえ、思考が止まらずに疲れている自分に気づくのではないだろうか。

うたう瞑想!  Songs!

みんなで、いまここにあることを歌う。

「In out deep slow」

In,out
deep,slow
Calm,ease
Smile,release
Present moment,
wonderful moment

「In out deep slow」
「ふくらむ、でていく」

ふくらむ、でていく、ふかい、ゆっくり
静か、やすらぎ、ほほえむ、ながれる
いま、このとき、素晴らしいこのとき「ふくらむ、でていく」

英語での動画で音も聞けます。
In, Out, Deep, Slow (CD version) – Plum Village

瞑想ワークショップまとめ

瞑想ワークショップもみんなでチェックアウトしてシェアして終了する。

とにかく気持ちよかった。
今ココと繋がっている感覚が本当に気持ちいい。

描く瞑想 ゼンタングルアートもいろんな人にすすめたい。

ゼンタングルは描いて瞑想の効果のあるパターンアート!

瞑想も今ここを観察すること。

共感コミュニケーションも自分を内観して相手のニーズを観察すること。

ヨガも自分の身体と心を観察すること。

パーマカルチャーも生物や土地を観察すること。
パーマカルチャーでも自分自身の観察も必要。

サーフィンも波、うねり、風、潮を観察すること。
もちろん自分の心も。

自分が求めているものは、けっきょく全部が観察すること。

調和することだってことが繋がってきた。

旅はまだ続きがあるので、よければ続きを読んでください。

パーマカルチャーランドツアー! 恩名村またまた農場を見学!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*