コラム

体調不良と心身の調和とヨガ

IMG_6912
LINEで送る
Pocket

最近、心身ともに調子がけっこういい。

去年は後厄だったのが関係しているのかは
まったくもっても不明だけど、数年ぶりに風邪を引いた。
約10年ぶりって言ったが、6年ぶりの風邪だった。

5月の中盤に風邪をひき、すぐに治ったと思ったら
後半にまた風邪を引き、治りそうで治らず、6月の半ばまで風邪引いていた。
約一ヶ月長かった。

とにかく健康には自信あった。
社会人になって約20年、風邪とかで仕事休んだのはインフルエンザにかかった一回だけ。
みんなダウンしても、自分は大丈夫って思っていた。

風邪を引いたとき、なんといっても生活環境がよくなかった。
4月の末からの安宿暮らし。
3月の半ばに、それまでの仕事をやめて寮を出て
しばらく島出て帰ってきて、宿暮らししながら住居を探していた。
簡単に見つかると思ったら、自分の考えが甘かった。
石垣島はアパート不足だった。
不動産屋に通うこと数十回、友人、知人から空き室情報聞けば問い合わせの日々。
宿が快適ならよかったけど、ぶっちゃけ日の当たらない部屋で、安いから文句言えないって感じだった。

そして6月の半ばに友達紹介で安い家を借りれた。

紹介してくれた友達に、感謝してもしきれなないくらい感謝。
しかし、今度はその家との相性が悪かったのか、身体のアチコチに痒みが出て湿疹みたいのができてしまった。
こんな経験ははじめてだった。
食べ物を疑ったり、虫とか疑ったりの日々。
借りた家だったが家にいたくないと、寝る時間以外は家に帰らない日々。

身体の不調は心の不調に繋がった。
だんだんと、やる気がでない。思考が停止してくる。
自分がとても不自由になっている感じがした。
自分が、ほぼヴィーガン 菜食にシフトしていたのだけど
他人が肉食するのが悪いことに見えたりした。
善悪なんてないって言いながら、ジャッジしていたんだ。

そして、極めつけが台風だった。
10数年ぶりの大型台風は、低気圧頭痛で身体は動かなくなり、家も飛ぶんじゃないかって勢いで
外のトイレの扉は凹み、家のなかはアチコチ雨漏り。

そして何がなんでも引越ししようと思い、今の部屋を見つけて引越しした。
家賃はかなりアップしたが、身体の不調には変えられないって思った。

引越してから体調は戻ってきて、みんなに痩せた痩せたって言われていたけど
体重もかなり戻った。

体調はかなり戻ったが、気持ちが戻っていかなかった。

なんていうか意欲がわかない、テンションが上がらない。
喜怒哀楽があんまりない。

サーフィンしたい! 旅に行きたい!!
パーマカルチャーやりたい!!!

などなど、いろんな欲が今まであったのが、下がったまま上がって来ない。

ただ絵を描いたり、瞑想したり、自分と向き合う日々。

そんな自分に必要な時間って思ったのが、をやること。

去年の5月から、たまに通っていたヨガ教室のやすこ先生に
上がってこないって話をしたら、
「ヨーガは心身を整えて調和するのにいいと思う。」

と言われ、自分でもなんかシックリきた。

ヨガは今まで体験するくらいだったんだけど、
去年の4月に行ったタイのタコメパイで、誘われてヨガをやったときに
先生はイタリア人で言葉もわからなかったけど、自分にとっていいかもって思ったんだ。

それと小笠原父島のサーフショップRAOのトミーGにも、ヨガをすすめられたのもある。

そんでヨガの効果かは、まったくもって不明だけど
最近になって、ようやく気持ちが上がってきた。

大自然のなかで、サーフィンしたい!
旅に行きたい。 サーフトリップに!世界のパーマカルチャーを見に行きたい。
美味しいご飯をいっぱい食べたい。
パーマカルチャーやりたい。パーマカルチャーじゃなくても自然農で野菜育てて、農的な生活したい!

そして何より、他人の役にたったり、喜ばれたいって思う心にゆとりが出てきた。

気持ちは上がったり、下がったりを繰り返すけど、それでいいんだ。
上がったり、下がったりしながら、調和していくんだって思う。

こう書いていると、いろいろあっても自分は健康だし
まわりの人たちに、とっても恵まれているなって思う。

ありがとう。
恵まれている話は、まだまだあるので、また書きます。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*