オンラインクラス Yoga×NVC ~エネルギーを感じて、流れに乗る~

ワークショップ・勉強会

Yoga×NVC ~エネルギーを感じて、流れに乗る~

インドで数千年前に生まれたヨガは今では心身の健康を目的に世界中で親しまれ、瞑想は今やグローバル企業で働く人たちに親しまれています。
近年、NVC 非暴力コミュニケーション(Nonviolent Communication/NVC)は心の癒しや関係性を変えることなどで大注目となっていますが、これらを繋げたら一体何が起きるのでしょうか?
こんな疑問から私たちは数回ワークショップを開催し、探求&話し合いを重ね、気づいたことがあります。
ヨーガの八支則ヤマの中にある非暴力・アヒムサ。
Nonviolent Communication・非暴力コミュニケーション。
そこにつけられた名前からこの二つには共通項があることを感じながら、うまく言葉に表せずにいた数年を経て、気づいたことは「表そうとしていることは言葉にできない」ということ。
両方を学ぶことによってその先に見えてきたものは、身体の感覚や心の感覚、呼吸や目に見えないエネルギー、ただそこにあること。
ヨガはエクササイズではなく、NVCはテクニックではなく、二つに共通しているのは生き方であり、在り方。
全5回を通してNVCの基礎、ヨガ哲学の一部、アーサナ、プラナヤマ、瞑想を実際に体験します。
そこにある身体と感情、呼吸とエネルギーに意識を置くことによって、プラーナ・エネルギーを感じやすくなり、日常生活でも取り入れやすくなっていきます。
ヨガを実践している人は、NVCを学ぶことでアヒムサ(非暴力)を生活に取り入れる知恵となり、NVCを学んでいる人はヨガの学びが、深い感情やニーズへ繋がるでしょう。通常のヨガクラスでもNVCのクラスでもなく、知識と練習の両方を行います。
参加するだけでなく、ワークショップ終了後も仲間として一緒に学びあったり、新たな企画をしていきたいという人もご参加してもらえたらと思います。
楽しく、軽やかに、自分の心が赴くままに、私たちと一緒に楽しみましょう!
<全5回の概要>
1) ヨガ哲学とNVCの基礎
~ヨガとNVCのつながり~ 何千年も前に生まれたヨガと近年注目されているNVC。ヨガにおける心の扱い方、NVCにおける心への寄り添い方、この二つには通じるところがあります。この二つがどう関わっているかヨガの哲学、NVCの基礎を踏まえて学んでいきます。
2) 身体の感覚と心の感覚
~アーサナで身体感覚に気づく~ NVCでは体感を大切にします。でもこの体感、意識したり練習をしないと感じることが難しいのも事実。ヨガのアーサナを通して自分の身体で起きていることを丁寧に観察し、自分の身体と心の感覚に少しづつ気づくための練習をしていきます。
3) プラーナとニーズ
~生命を動かすエネルギー~ ヨガでもNVCでも生命エネルギーについて触れています。そのエネルギーをヨガではプラーナ、NVCではニーズと表します。私たちを生命エネルギーにつなげるのは呼吸。ヨガの呼吸法を使って生命のエネルギーを感じ、その流れを体感していきます。
4) メディテーション
~今ここに繋がるリラクゼーション~ ヨガでもNVCでも共通しているのはその在り方。自分がどうありたいか、思考で考えるのではなくリラックスした状態で、心の奥深くを観察してその在り方を見つめていきます。
5) 自己表現とリクエスト
~流れにのって生きる~ 全5回を通して気づいたことや感じたこと、内側からの声をもとに講座終了後どんな在り方で日常を過ごしていきたいかをワークを通して深めていきます。
*内容は変わる可能性があります。
<こんな人に>
・ヨガとNVCって似ているぞって思っている。
・ヨガとNVCを学ぶことで、両方の理解を深めたい。
・身体感覚がよくわからない。
・自分の心と深く繋がりたい。
・ヨガとNVCを学ぶ仲間が欲しい。
<日程>
10月8日、15日、22日、29日、11月5日 全木曜日
<時間>
20:00-22:00(日本時間)
<参加費> 30,000円
<申し込みフォーム>
https://forms.gle/5uXhf6AYwgvYwF7x7
申し込み後、折り返し2、3日中に連絡します。
※お休みしたときは録画対応できます。
※できるだけ一人になれる静かな環境をご準備ください。
※体調不良がある方は、あらかじめご相談ください。
※ヨガマット、タオル等が必要な回があります。
※身体を動かすことがメインのクラスではありません。
※経済的な事情により参加費がむずかしく感じる方はご相談ください。
<WS参加者の声>
・身体を通しての気づきと共感が大きくて驚きました。今までこんな短時間でこれほどまでの深い瞑想状態に入ったことはありません。それが5分で出来たということが素晴らしい体験でした。
・NVCの力を借りながら呼吸とともにいるような体験でした。またヨガもNVCも奥底にある願いでは繋がっているのだなと気づく時間でもありました。
・自分にとってとても贅沢な時間だと感じました。そして「100聞は1体験に如かず」という感じで、体験での気づきや「そうなのか」という感覚はこのようなたっぷりと時間をかけた場所以外ではなかなかできないと思いました。オンライン&ライブの体験は初めてでしたが、オンラインでも双方のやりとりが生まれると心が満たされる感覚が全然違うな~と感じました。
<プロフィール>
【森野篤(もりのあつし)】
海が好きで、海の汚染が気になって大手メーカーのエンジニアだった2001年ごろから、環境保護の国際NGOとか地域のローカルな市民活動とかに参加するようになる。様々な環境や平和活動に参加する中、人と人との争いや対立や心に痛みに関心をもち、パーマカルチャーを学んだり、離島への移住などを経験する過程で、自分の心と向き合う必要性を感じていた2014年にNVCに出会う。
2017年には国際集中トレーニングに参加。
身体を動かしているとなんとなく気持ちよくて、心も静かに優しくなれてヨガって面白いなって思うようになっていた2015年住んでいた石垣島のヨガの先生との出会いで、ヨガの深さを少し触れて、呼吸法やら瞑想、何千年も伝わる哲学も何か面白いぞって興味を持つようになり、何か導かれたのか、2018年にインドのヨガの聖地と呼ばれるリシケシでTTC RYT200を修了。2020年はタイ古式マッサージを学んだり、ヨガニドラ講師養成講座修了。
好きなことはサーフィン、素潜り、ヨガ、瞑想、お絵かき、旅。
【高塚素乃己(たかつか そのみ)】
フィリピン、ベトナム、日本など、国内外で10年以上日本語を教える中で言葉だけではコミュニケーションは十分ではないことに気づき、言葉を超える「何か」を探し始める。2014年にインド人と結婚、2015年インドの大家族と共にインドでの生活がスタート。異文化の中で自分を見失わずに、どう自分を確立しながら、相手のことも尊重できるかを模索していたときにNVCを知り、人と人がつながるための、ことばを超える「何か」を伝えるNVCに魅了される。以降、日本&インドで認定トレーナーが行うトレーニングプログラムに参加しながら学びを続け、自らも日本・インドでNVCをシェアしている。2017年 国際集中トレーニング、2018年 NVC convention India 参加。
また、インドで暮らす中で生活や考え方として根付いているヨガ哲学に興味を持ち、Namah Shivaya Yogaのデリー校にてRYT500を修了。もともとは哲学への興味からスタートしたヨガだが、アーサナを行い身体感覚や呼吸に意識をすることで心と身体のつながりを実感し、ヨーガにも魅了され続けている。現在同スクールにてヨーガインストラクター、通訳・翻訳としても活動中。
表示を縮小
健康
オンライン

主催者

海宙 misora
社会・文化関連サイト コミュニティ

イベントの透明性

Facebookはこのイベントの目的について詳しく知るための情報を表示しています。

もっと見る

インサイト

過去7日間: 9月3日〜9月10日
リーチした人数
2,178
+2,025 過去7日間
回答数
30
+1 過去7日間
チケットのクリック数
0
+0 過去7日間
オーディエンス
女性 35〜44歳
合計リーチの28%
もっと見る

友達と一緒に参加

すべて見る

2

参加予定

28

興味あり

参加予定2人・興味あり28人
ダケ アヤナ
招待
匂坂 多惠子
招待
平野 太郎
招待

 

 

   

 

タイトルとURLをコピーしました