NVC 非暴力コミュニケーション

本当の自分に出逢うこと

LINEで送る
Pocket

本当の自分に出逢うことなんて、なんだかまたまたぶっ飛んだ話になりそうなタイトルで書いてみることにした。

もう1年近くたつが去年の10月のIITに参加して、石垣島に帰ってIITで自分が体験したことを、石垣島のヨガのやすこ先生に話をしたら「あつしは本当の自分に出逢ったんだね。」ということを言われた。

本当の自分に出逢ったって?それはどういう意味だろうか? ぶっちゃけ自分でもよくわからなかった。 

 

本当の自分とはヨーガでは、真我(しんが)とかアートマンとか言われている。

NVC Japan IIT 2017 国際集中トレーニング参加の振り返り

真我(しんが)とかアートマンとか言っても、マジでよくわからない。

「本当の自分」とは何ものだ?

子供の頃から、自分って何者なんだろう? 誰なんだろう? 何で生きているんだろう? 死んだらどうなるんだろう? 

そんな疑問があったけど、そんな話をしたら変わった子供だねと言われる。

それはそうだ。大人だって、知らない、わかってない、こたえられない。 気がつけば大人になり、そんな疑問は端っこに置いて、ほとんど考えることはなくなっていた。

でも、本当の自分って言われると私は誰で、あなたは誰だ? 私たちは何者でどこから来て、どこへ向かっているのか?

 

また話は戻ってIITから、自分の中で何かが大きく変わった。変容している感覚があった。

今までより世界との深い繋がりを感じるようになっていて、そもそももともと繋がっていた。

その世界への信頼とか愛とか美しさだったり、慈愛だったり、自分の願いが叶ったり、満たされたわけではないのに、なんだか満たされているような歓びが湧き上がってきたり。

それから3ヶ月くらいは、他人から見たら何も変わらないだろうが、自分ではまるでそれまでに40年以上の人生以上の長く遠く、深い宇宙旅行へでたかのように変化と気づきの旅だった。

1日たったら自分が違う人になったかのように再生したようだったり、パラレルワールドをいくつも移行したかのように世界が変わってみえたりした。自分はどうなってしまったのだろうか? 

他人と話するときに頭がおかしくなったとか思われるんじゃないかって思って、使う言葉を気をつけようとしていたが、そもそも言語化が苦手になってしまって、ブログを書くのも書こうとしても言葉が出て来なかったりした。

その後も日々、変化している。

そして、最近少しずつ自分の言葉を言語化できるようになってきた。

右脳と左脳が繋がってきたような気がしてる。変化していることは実はそれが普通であり、この世界は常に変化している。

アートマン

アートマン(真我)とは、自分の本質。

過去の経験とか、日々変化している思いとか、これが自分だって思っているのは観念みたいなもので、変化していつか消えてしまう。 何があっても変わらない本当の自分、本質を真我、アートマンという。

そして、その奥にはブラフマン(梵)というこの世界そのもの、宇宙の本質のエネルギーがある。この世界の全て、木とか水とか生き物とか、全部がブラフマン。

この思想をインド哲学やヨガ哲学で、「梵我一如」 と呼ぶ。

ヨガの聖典「バカヴァッド・ギーター」から学ぶヨガ哲学と生きること

ヨーガとは、繋がるという意味で、何と繋がるかっていうと本当の自分であるアートマンとブラフマンと繋がること。

そしてヨーガの目的は、「心の作用(動き)を止滅すること。」

心の動きを止滅したら、本当の自分、アートマンが現れてくる。

ヨーガとは、本当の自分と出逢い、知ることである。

自分は、ヨガ哲学なんて知らないで、ハタヨガを習っていて、ヨガをやると気持ちよくて、自分の心の奥とつながるような感じがしていたんだけど、気持ちがよいのは自分の本質に近づいているからだったと、だいぶ後になって知る。

アートマンとは、観察者と言う人もいる。観るもの。 

観察者とは観られるものが存在して、観ることができる。

観るものと観られるものの関係性。他人がいて自分というものが認識される。

非二元 ノンデュアリティの世界では自分はいないと言うが、これは自分しかいないとも言える。人間の言葉で認識して表現すると二元になってしまう。ただ在る。そのまま、ありのまま在る。

自分で観察しようとすれば、そこには観察者の何かしらの意思が入る。これは量子力学でも言われていて、科学とスピリチュアルが近づいている。

ヨガの起源は、紀元前1500年とかで、3500年も昔から真理を探求して伝えようとしていた人たちがいて、お釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)は悟りを得るのにヨーガで修行したという。

お釈迦様が悟りを開いたのは、探求をやめたときだったという。 

現代でも聖者と呼ばれる人や、悟りを得たという人たちがいるが、苦しんでいる人たちもたくさんいて、戦争もなくなってないし、差別もある、環境も汚染しているし、気候変動もある。自殺する人たちもいる。

 

どんどん話ひろがってるが、生きているって怒りが湧いたり、悲しかったり、辛かったり、苦しいこともあるけど、生命の美しさがあって、その美しさと繋がりたいと思う。

本当の自分とは? 自分は何かを手に入れたり、悟ったり、偉い人でもないし、偉くなりたいとかも思わないけど、今この瞬間の美しさを感じて、大事にして生きること。

ただ、それだけなんだろうなあって思う。楽しむこと、それだけ。

NVCを学ぶことは、きっと本当の自分との出会いになるんじゃないかな。

日々是好日。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙(みそら)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャー。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってNVCやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索