日々の出来事

名前もないトロピカルなパーマカルチャーガーデンファーム計画が進行しているのか?

トロピカルガーデン
LINEで送る
Pocket

某所 南の島の海の近くにて、名前もない、トロピカルなオーガニックでサステナブルなパーマカルチャーガーデンファーム計画。
めっちゃ長くて、すいませーん。
名前ないもんで。

友人と借りた小さな小屋付きの土地。農地、現在開墾中。ちょっとずつ雑草をビーバーで刈っている。
ビーバーというのは草刈り機。 ガソリンで動く。化石燃料使ってます。 
石油使いたくないし雑草も刈りたくないが、放置されていてジャングル状態。
一度は刈らないと野菜も果樹も植えられない。 とくに地を這うようなチガヤがハンパなく育っている。
どこの畑にもおる気がする。
白い花は可憐できれい。チガヤの若い花穂は甘い味がするらしいが、試したことない。 食べずに口に入れて味わったらガムのように出すってことです。 

ビーバーにはガソリンが0.6Lくらい入ったけど2回入れて使いきった。 
けっこう重労働で身体疲れたって感じだった。

そして、一昨日クルマで送迎したヨットで旅をしている人たちの誰かのものと思われるジャケットがクルマに落ちていた。

言葉の壁だって波だと思って乗ってしまえばいいのだ

今日帰るんじゃなかったっけって、友達に聞いたら明日になったという。
クルーの日本人の電話番号を聞いて電話するがでないので、
留守番電話にメッセージを入れて、コーヒーを飲んで待つ。
コーヒー飲み終わっても返事来ないので、直接ヨットに行く。まだ出航していなかった。
カフェでは7月あたまころに知り合った人と再会して、いろいろ話した。
島はせまい。

キャプテンがひとり、ヨットにいて彼のジャケットだった。無事に返せてよかったあ。

そしてカフェタニファでヨットの道具を彼らにプレゼントしたいということだったのでカタコトの英語で説明して
タニファに連れていく。 
英語苦手でも、気合いでなんとかなった。

そういえばパーマカルチャーコースで知り合ったアメリカ人の友達から一ヶ月まえくらいにメッセージがあって
「あつしの住んでいる島はなんて島? 」  
おれ「沖縄のIshigaki Islandだよ」
彼「来年遊び行くかも」
ほんとうに来るかわかんないが、語学力アップ必要だ。 
これは、つながりのニーズがあるんだな。

二日連続で日記てきなブログを書いているが、毎日文章を書きたいんだ。

朝起きて、気分によって瞑想かヨガをする。あるいは、軽くストレッチをする。
そしてハーブティーかマヤナッツコーヒーを一杯飲む。
お腹が空いていれば軽くフルーツを食べる。

そして波があればサーフィンする。
なければ絵を描くかブログを書く。
もちろん全部やってもいいし、順番は入れ替わってもいい。
何もしない日があってもいい。
午前中は自分の好きなことをやって、午後からは社会のことや他人のことなどに時間を使う。

そんなふうな暮らし方にちょっとずつ近くしようとしている今日このごろです。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*