日々の出来事

石垣島に自生するギンネムでコーヒーを淹れてみた!

ギンネムの実
LINEで送る
Pocket

ギンネム 石垣島の至る所に自生している。

成長が早くて木になって畑では、めっちゃ邪魔な雑草として知られている。

しかし、食べれると聞いたことがある。

あちこちに自生しているから、採取できたら育てなくていいから
とっても楽。
勝手に自給率アップじゃん。

毒があるから食べたらダメ!という話もあった。

真実はどっちだろう?

ギンネムとは?

ギンネムのまたの名はギンゴウカン(銀合歓)はマメ科ネムノキ亜科の落葉低木。
ネムノキに似て、白い花を咲かす。
ギンネムはあるけどキンネムはないのかな。

ギンネムの木

ギンネムは小笠原と沖縄に
畑の緑肥、薪炭、家畜の飼料、荒地の緑化、土壌流出防止などのな利用を多目的な有用植物として
入ってきた外来植物。

花からは香料が採取され、インドでは種を民芸品に使用し、抗菌や水疱瘡治療など民間薬としても使用していたという。

役立つじゃんって思うが
すごい勢いでどんどん増えて畑とかを荒らして危険!
なんと世界の侵略的外来種ワースト100リストの1種で、外来生物法によって要注意外来生物に指定されている。

しかし、有用に活用できるならしたい!

ギンネムは毒がある! 食べたらハゲになる?

そしてギンネムには毒がある。
若葉や芽にミモシンという有毒のアミノ酸が含まれていて
倦怠感、栄養不良、流産、脱毛、ようするにハゲになるらしい!

発酵ギンネム

ハゲるのかあ。
残念!
しかし、近年は発酵させてミモシンを除去して発酵ギンネム茶として
販売しているという。

売っているの見たことないが、ネットで検索するとけっこうある。

カルシウム、カリウムといったミネラルやタンパク質、食物繊維が豊富だという。

ギンネムコーヒー

ギンネムをコーヒーとして飲めると聞いたので試してみた。
ノンカフェインでコーヒー風味だったら、ラッキーじゃん。

禿げるの少し怖いが。

実を煎り上手を使って煎って、ミルで細かくしてコーヒーを入れてみた。

香りは、コーヒーの香りは全然しない。

飲んでみたが残念ながら浅煎りすぎて、コーヒーというよりお茶 ハーブティーという感じだった。

次はもっと深く煎ってテストしてみよう。

フライパンでガンガンに煎ったほうがいい気がする。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*