パーマカルチャー

NVCを生きるって何だろう? なぜNVCを学びたいのか? 

白保さんご村
LINEで送る
Pocket

2016年 9月6日(火曜日)からゲストが石垣島へ来島。

トランジションタウン、パーマカルチャー、 共感コミュニケーションなどのサステナブルな生き方をする友人たちが多く島へやってくる。

とくに、ここのところNVCずいている。

NVCを生きる。

ぼくは、なぜNVCを学びたいのだろう?
そんなことを考える。

ただいま、8月30日からの水星逆行中。

2016年8月31日 島の友人にNVCプチワーク

ともだちが家のアパートに遊びにきた。

彼の悩みを聞いて、NVCのニーズカードを出して、ニーズを聞いてみた。
そしてセルフエンパシーをしてもらった。

NVCに興味を持ってくれたので、NVCの本を貸した。

島でNVCのニーズがありそうな予感。
共感勉強会やっぱり企画するかなって、やりたい気持ちになってきた。

2016年9月1日からドローイングの展示会

9月1日(木) 新月 旧暦葉月朔日からカフェ タニファにて絵の展示会を開始する。

9月16日で終了です。

この日、3月に知人に紹介されて友人になった女性 Wさんが東京から石垣に来ていて再会する。

NVCを学ぶ、彼女とNVCの話をいっぱいする。

新月の日にNVCなんだかいい感じだ。

2016年9月5日 NVCバディてきな練習

この日は、1日に会ったWさんとバナナ カフェに行きお茶をしながらNVCのバディ的な練習をする。

ぼくもNVCのバディがほしいけど、いないので、なんだか嬉しい。

石垣で人と約束してNVCの練習ができるなんて、とっても新鮮!

最初にお互いの今どんな感じかをチェックインする。

NVCでは、まずチェックインして、最後にチェックアウトを行う。

そして、お互いの今悩みだったり、人間関係でうまくいかないことだったりを順番に話する。

相手の話のときは、ただ聞いて評価をまじえずに観察して共感する。

最初に彼女で次にボクって順番で行った。

ぼくの話は自分がNVCに出逢って、学びたかったり、繋がりたかった話などをした。

話をして、新しい気づきがあった。

そして、NVCの練習を終えたあとに、今後もお互い一緒にバディ的な練習しようって話になり
自分の繋がりや、学びのニーズが満たされた。

2016年9月6日からNVC的プチ合宿スタート!

今年の6月に大阪でNVCワーク 脳科学と共感コミュニケーションのワークショップを一緒に受講した
トランジション大阪のキラさんと、浜松のともちゃんが、石垣に旅行できた。

ちなみにトランジションタウンとは。

3人で西表島に行って、キャンプしようって話をしていたが、
台風の影響で雨、強風、スコールにつき、西表行は、6日に行くのは中止にして、石垣島を楽しむ。

6日は、石垣島の「島そば一番地」でランチに行き八重山そばを食べる。

「島そば一番地」は、麺やスープに化学調味料などを使っていない。

八重山そば、化学調味料や旨味調味料という名の化学物質を使っている料理が多いんだ。

そのあとカフェ タニファに行きお茶をして、自分の絵の展示を見てもらった。

そのあとは空港近くに戻り、白保のやちむん館に行き、白保さんご村に行く。

白保さんご村

夜は居酒屋に行き島料理を食べる。

居酒屋ではアダンチャンプルーとか、オオタニワタリとか他であまり食べられないようなものを食べる。

2016年9月7日

7日こそ、西表へ行きたかったが、天気は少し回復するが曇り、ときどき雨で西表は中止にして
島を回る。

朝ご飯は、豆腐料理へと
比嘉の豆腐に食べに行く。

ちなみに、オレは普段は朝ご飯は食べない。

西回りで島を回り、崎枝の人のあまり来ない海へ行くと、雨が降ってきた。

崎枝

崎枝でアダンってこれだよって説明したら、とって食べてみようってことになり
初採取してみた。

崎枝

崎枝の御神崎灯台灯台に行って、そのあとヤマバレーの中華の花風でランチをする。

そして米原で米子焼工房に行く。

めっちゃ、バナナの木がいっぱいで興奮した。

ちなみに自分は塩焼きソバ肉抜きで。

そして伊原間のほうに行き、ukaに寄って、島の最北端平久保崎灯台まで行く。

平久保崎灯台

そして、せっかく平久保までいったので、人のあまりいないビーチシリーズで平野のビーチへ行く。

そこでもまた雨降ってきた。

平野

そして少し、最近ともだちと借りた畑を見にいく。
というか、この話はブログで書いていない気がするな。

そしてファーマーズマーケットとかで買い物して、夜はうちで料理する。
料理担当はともちゃん。

採ったアダンも料理へ。

そして、曼荼羅屋のあいちゃんが、用事があって家による。

ふだん、一人の家が、女性ばかりで、華やかになるもんだ。

2016年9月8日 竹富島

8日は西表島はあきらめて、竹富島へ行く。

集落に行き、それからコンドイビーチへ行く。

竹富

しかし、人がいっぱいいるビーチだった。
久しぶりに海に行って、人がいっぱいだった。

竹富島では運よく結願祭がやっていた。

竹富島 お祭り

NVCとかパーマカルチャーざんまい!

結局、NVCとかパーマカルチャーの話、トランジションタウンの話などを中心に
料理のアイデアとか詳しいともちゃんの料理の話もいろいろ聞けた。

かなりディープであまり人に話たことがないことを話したりもした・

話をしていて、そこにつねにNVCてきな要素がいつも入っている。

さいごのほうは、だいぶはしおったが、パーマカルチャーを学んだり、サステナブルな生き方をしている仲間が島に来てくれるって、とっても愉しい。

そして、最近自分にNVC 共感コミュニケーションの波がきつつある気がする。

NVCを生きる。

ぼくは、なぜNVCを学びたいのだろう?
それは、繋がりたいとか、平和な社会を創りたいとか、いろいろあるけど、面白いから、愉しいから、今を生きる感覚があるから。
そんな気がする。

この話はきっと続く。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*