日々の出来事

DMMモバイルの格安SIMをデータ通信で使ってみた!

棚田
LINEで送る
Pocket

ノートパソコン(macbook air)でのインターネットをSo-net LTEから、DMMモバイルの格安SIMでのデータ通信に変更してみた。

so-net モバイルLTE ハイスピードVプラン

これまで使っていたso-net モバイルLTE ハイスピードVプラン 月額3980円。
速度が下り、225Mbps/ 上り50Mbps
無制限ということだったが、3日で5GBに達すると速度制限。
さらに、2016年7月以降、一ヶ月のデータ通信量が5GBに達した場合、月末までの通信速度を制限。

これで、3980円は高い気がする。
ちょうど、2016年5月が解約月で違約金がかからない。

しかし、この違約金って仕組みが、しっくりこない。
ということで、調べてみてDMMモバイルがよいかもとなった。

ちなみWi-FiルーターはSo-netの契約時に購入した。

富士ソフトのFS01Wという古いルーターだが、DMMモバイル使えることを確認した。
できれば、新しいFS02Wに変えたいところだが、当面はこれを使ってみる。

DMMモバイルのメリット

・月額料金が業界最安値水準で安い!
割引いれると楽天モバイルのほうが安い。

・データ容量のプランが業界でもっとも豊富で変更可能

・データ通信専用プランだと解約費用無料
通話SIMの場合は13ヶ月以内に解約した場合は解約手数料が9000円かかる。

・通信速度も比較的速い

初期費用

初期費用は3000円+消費税の3240円。

しかし、これはAmazonでSIMを買うと80%以上も安くなって、なんと540円(税込み)になる。
プラス送料。

DMMモバイルのSIMを使うならAmazonで。

SIMのサイズとか間違えないように注意してください。

DMMモバイルのSIM購入の流れ

1。SIMのパッケージをAmazonで購入
SIMサイズを間違えないように注意!

2.ご利用申込み
Amazonから商品到着後、DMMモバイルのURLに、アクセスして申込を行う。
http://mvno.dmm.com/

※契約にはインターネット環境、クレジットカードが必要。

DMM mobile 通話SIMプラン 5GB

データ通信料も選択する。

・ ライト / 440円(税込475円)
・ 1GB / 480円(税込518円)
・ 2GB / 770円(税込831円)
・ 3GB / 850円(税込918円)
・ 5GB / 1,210円(税込1,306円)
・ 7GB / 1,860円(税込2,008円)
・ 8GB / 1,980円(税込2,138円)
・ 10GB / 2,190円(税込2,365円)
・ 15GB / 3,600円(税3,888円)
・ 20GB /4,980円(税込5,378円)

月の途中は日割りになる。途中でチャージもできる。

自分は足りなくなってチャージしたので、最初は多めで契約して
あとで変更するのがいい気がします。
あとでチャージするなら、結果的には安上がりになる。

3.端末の設定
WIFIルータにSIMカードを挿入し、接続設定を行う。

WIFIルータのパスワードを忘れていて、説明書もなくしていたので
毎度のGoogle先生で検索して、パスワードリセットを行った。

説明書はとっておこう。パスワードもメモしておこう。

これで、あとはインターネットに接続して繋げばオッケー!

使いすぎ、やりすぎには注意しよう。

スマホのネット契約も格安SIMに変更したい。

デジタルデトックスをやってみたら、みんなにすすめたくなった。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*