コラム

大麻が悪いのか? 日本の法律が悪いのか? 世界で大麻合法化の国が増えている!

facebook
LINEで送る
Pocket

大麻が世界で解禁されているという記事をたびたび聞く。

最近は女優の高樹沙耶さんが医療大麻合法化を目指して
参議院議員選挙に立候補というニュースもあった。

そもそも大麻とは?

日本語では、大きい麻と書いて大麻(たいま)。マリファナ (marijuana)はスペイン語。
英語ではカナビス(CANNABIS)、ヒンズー語で「ガンジャ」。 
原料は大麻草とか麻と言われる草で、衣類・燃料・建材として使う品種を「ヘンプ」(日本では麻と呼んでる)。
成長がはやく大きいものは3メートルくらいになる。

麻は医療用、繊維、オイル、食料、嗜好品など様々な用途で使われる。
最近は、プラスティックとしても使われている。
ヘンププラスティックを使ったサーフボードなんてのもある。

古くからの使われ方では、種子は生薬の麻子仁(ましにん)、七味唐辛子に入っている。
古来より、しめ縄など神事に用いられている。
嗜好品としては、日本ではごく一部で楽しまれていたようだ。

シャーマンとかが神事で使っていたという話もある。

大麻の害について

大麻解禁に賛成、反対さまざまな意見がある。
どのようなものも量によっては、害が何もないものというのはないので、いい悪いという判断ではなく
大麻の害は、呼吸器官へのダメージ、もの忘れの原因、月経周期への影響など副作用があると言われている。

大麻について、中毒になるというのと、依存性はないというのがあるが、実際はコーヒー程度の中毒があるという。
それが大きいか小さいかはまた別問題だ。
大麻はマジックマッシュルームとかのように幻覚作用はない。お酒のように飲んで暴れる人もいない。
どちらかというと争いを避ける傾向になるという。
禁断症状が起きたりということもない。

お酒やタバコほどの害はなさそうだが、なんでもやりすぎなければではないだろうか。

医療大麻について

大麻は、中国では漢方薬、日本では薬として使われていた。
最近はガンに効果があると言われている。
大麻の効果は、鎮痛作用・沈静作用・催眠作用・食欲増進作用・抗癌作用・眼圧の緩和・嘔吐の抑制
さらにHIV、アルツハイマー、うつ病、強迫性障害、不眠症、てんかん、気管支喘息、帯状疱疹、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、クローン病、パーキンソン病などにも効果があると言われる。
ここまで読むと万能薬。

医療大麻を解禁すべきという意見がある。
女優の高樹沙耶さんが、大麻解放を訴えていたりで耳にする機会も増えているだろう。

ぼくは医療用大麻の解禁はありと思うが、反面この社会でさまざまな毒性のあるものが流通している、農薬とか放射性物質、遺伝子組み換え、さまざまな化学物質が野放しになっていると思う。
そちらこそ、規制する必要があるんじゃないかって思う。

世界で大麻が合法化の動きがあるのか?

世界で大麻が合法化、解禁されているというニュースを聞くが実際はどうなのか?

まずはアメリカ

ワシントン州、コロラド州、アラスカ州、オレゴン州、ワシントンD.C.が大麻を合法化している。

そして世界一貧乏な大統領と言われたムヒカのウルグアイ。

そのほかに大麻が合法といわなくても犯罪ではないのが
オランダ、ベルギー、スペイン、ポルトガル、チェコ、ベルリン、アルゼンチン、チリ。

そして大麻のイメージが強いレゲエの国 ジャマイカ。 
2オンス(56g)までの所持が5ドルの罰金刑で、5株以内の大麻の自家栽培も許可されている。

上で書いた国での大麻使用をすすめているわけではないです。

大麻、実際のところどうなの?

大麻を解禁すれば世界はよくなるみたいなシンプルには思わないが
今の大麻は違法というのは、なんだか厳しすぎる気がする。

よっぽどお酒で問題起こす人が多い気がする。

大麻だろうが、お酒だろが健康にいいって言われるスーパーフードだろうが万能なものはないし
何かひとつで解決するなんて言うのは思考停止だと思う。

何かをやって解決しようっていうのは、もっともっとって言う人間の際限ない欲望に見える。

それよりも、手放すこと、必要ないことをやめていくことの、足るを知ることが大切だと思う。

そして、大麻の葉っぱの形はとっても素敵で美しい植物だと思う。

自然のまま自生して、人間と共生して、繊維とか食べ物とか有効な成分は使えればいいと思う。

現在も販売されている、ヘンプシードナッツやヘンプオイルは食べるの味もいい。

嗜好品として楽しむことについては、その先の議論として継続していくことで、アタマからダメって決めることでないと思う。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*