なぜヨガをやるようになったのか。

ヨーガ

ヨガをやるようになったのは何故かって言うことを聞かれることがある。 

そういえば、ブログに書いてなかったなあって思って書いてみようと思う。

最初に興味を持ったのは、サーフィンの神様と呼ばれるジェリー・ロペス先生がヨガをやっているということからだった。

20年くらい前だった。 多分、DVDが発売されて先輩が買ってヨガをやっていると言うのを聞いた。 気になったが買うことはなかった。

ヨガやってみたいと思っていても、実際にやることはちょっと体験するくらいで、ちゃんと習うことはなかったが、昔のパートナーがヨガをやっていたり、ヨガをやっている友人がいたりで、ずっと身近にはあった。 

やりたいなあって思いながら、習うきっかけがなかった2015年の春、パーマカルチャーを学びたくてタイのタコメパイパーマカルチャーファームでパーマカルチャーの実践コースを受講していたときに仲間にヨガの先生がいた。 イタリア人のヨガの先生が朝一にヨガの時間を作って、「朝ヨガやるからatsushiも参加して」って誘われて、朝の練習に参加した。 

彼は自分と同じ歳で、英語が苦手な自分が意味わからないで困っていると助けてくれる優しいナイスガイだった。 そして、その朝のヨガがヴィンヤサ系のヨガで当時、ヨガ初心者でよくわからなかったが、ヨガの時間がとても心地よくて、日本帰ったらヨガをやりたいって思った。

パーマカルチャーコースを受講!タイのチェンマイからパイへ移動!

日本、石垣島に帰って友人の家に行ったとき、旦那がサーファーで奥さんがヨギーで、カレーをご馳走になったあとに奥さんの方にヨガにこれから行くけど行く?って誘ってもらって、迷わずに行った。

そこで出会ったのが、今やヨガクラスがいっぱいある石垣島でも20年くらいヨガを教えている靖子先生のクラスだった。90分のクラスの最後のシャヴァーサナで気持ちよくて寝落ちした。

通うようになって知ったけど、島の友達が何人も靖子先生のクラスに通っていて、ヨガティチャーでも靖子先生のクラスが一番気持ちいいっていう友人が何人かいた。

ヨガのポーズは3ヶ月間同じものをやって、呼吸法は完全呼吸やナディショーダナ、カパラバティがあって、ポーズの細いことよりも、クラスの中でヨガの哲学の話をしてくれて、ヨガへの興味が深まっていった。

今は自分でもヨガを教えるようになったが、靖子先生が今も自分のヨガの師匠だと思う。

石垣島に行ったら靖子先生のヨガクラスをチェックしてみて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました