パーマカルチャー

1/5ページ
  • 2018.06.05

命のエネルギーを生ききること Celebration of life 生命の祝福

石垣島で暮らして4年。島を出てあっという間に2ヶ月がすぎた。自分の心の中で、最高な場所で石垣島も沖縄も、離れていても自分がともにあると思う。 また暮らすことがあるのか、未来のことはまるでわからないけど、生まれた土地じゃないけど、故郷ができたような帰れる場所ができたような感覚がある。 石垣島をとりあえず出ようって決めたのは、昨年の10月のN […]

  • 2018.02.12

パーマカルチャーとNVC 非暴力コミュニケーションは似ている。

NVCのワークショップ 勉強会とか共感カフェとか道場とかレッスンとか、言い方は色々使っているけど オフラインでの15回目を2月10日に開催した。 自分一人で対面でやっているものだけ数えている。 参加者の一人が、自然エネルギーやパーマカルチャーに興味があるということで 少しそんな話もした。  パーマカルチャーの話をすると自然に熱が上がる。 […]

  • 2017.08.17

フレンドファンディングのpolcaでパーマカルチャーTシャツ作成

フレンドファンディングのpolca、campfireが始めた新しい気軽にできるクラウドファウンディング。 最近は、valueとか面白そうなサービスが、どんどん世に出ている。 ちょうど、パーマカルチャーランドをラフにデザインしたものをオーガニックコットンのTシャツにプリントして販売したいと考えていたところで、その売り上げをNVC 非暴力コミ […]

  • 2017.07.18

パーマカルチャーランド やんばるシンカヌチャービレッジ

2泊させてもらった、やんばる・シンカヌチャービレッジ。 変態級のパーマカルチャーオタクの自分には、興奮しまくり。 何と言っても、丘の上から海が見える。 海まで徒歩30秒のとこに6年住んでいた自分の憧れは海が見える丘の上で暮らすこと。 そこから波チェックして、朝日の出とともにサーフィンに行く。 これが最高最強なはずだ。 また脱線した。 シン […]

  • 2017.07.17

やんばるの森の自然農園を見学させてもらった

高江から戻り、友人の実家の畑を見学させてもらう。 パーマカルチャーではないが、パーマカルチャーな要素がいっぱいの循環したシステムなファーム。 やんばる旅行記 東村高江へ ヘリパッド建設の地へ 「クワァチブル(石頭)農園」っていうらしい。 オルタナの記事が、わかりやすい。 「やんばるの森は生産の場」有機野菜育てながら平和運動 ま ず驚いたの […]

  • 2017.07.11

ガーデンツアー 石垣島のシャンティ・ガーデン見学

先日、トランジションタウンの仲間が、石垣島に来て 石垣島のシャンティ・ガーデンさんにお邪魔させていただいて 少し見学させていただいた。 ここは日本の沖縄ではなくて、タイかインドではないかって錯覚するような素敵なガーデンだった。 通常は見学できないらしいが、友人のつながりに感謝。 http://shanti-g.com/ パーマカルチャー的 […]

  • 2017.05.06

自分が大切にしたいことを知ること。生命の祝福がある。

月桃の花が咲く季節になると沖縄では梅雨に入るという。 雨が降ると気分が上がりにくいが、雨は命のエネルギー。   Problem is Solution 問題のなかに解決策がある。 問題を発見するとワクワクするようになる!って記事を以前に書いた。 Problem is Solution 問題のなかに解決策がある。問題を発見するとワ […]

  • 2017.04.30

毎日が アースデイ Earth Day 2017アースデイ永田町、アースデイ東京に参加

久しぶりにアースデイ イベントに参加した。 アースデイ Earth day = 地球の日。 地球に暮らしているんで、毎日がアースデイ。 それでも、みんなで母なる地球への愛を、地球からの愛を目一杯感じる日はいいもんだ。 初めてアースデイのイベントに参加したのは、多分2002年の春のビーチクリーンナップキャンペーンだったと記憶している。 ビー […]

  • 2017.04.20

NVCアクティビスト合宿 共生革命リトリート@PAWAに参加してきた!

2017年4月11日満月から16日の6日間、千葉県南房総市のパーマカルチャーファーム、PAWA(パーマカルチャー安房)にてNVC Nonviolent Communication(非暴力コミュニケーション 共感コミュニケーション) アクティビスト合宿 共生革命リトリートへ参加してきた。 パーマカルチャー安房 アクティビストとは社会や地域の […]

  • 2017.04.11

南の島の菜園日誌 畑がある暮らし 種をまいて生きること

田舎暮らしをやってみて、都会に戻れないと思うのは自分で種をまいて、野菜を育てること。 自然農で、基本的には耕さない、肥料いれない、雑草抜かない、もちろん農薬なし。 そこにパーマカルチャーを少し、とりいれている。 いまは、ハーブ類が多いが、いずれは果樹や雑穀、そしてお米も育てたい。 一部の写真をアップして紹介するよ。 月桃、ジンジャー。  […]

1 5