コラム

2/7ページ
  • 2018.03.10

基地なんていらねえよ。ふざけんな!馬鹿野郎って叫んでみる?

「基地なんていらねえよ。ふざけんな!馬鹿野郎って叫んでみる?」 こんなタイトルでブログ書いたら、炎上してしまうんじゃないかって、少しビビる。 いいえ、実はそんなにビビっていない。 自分の正直さや誠実さを大事にしたいし 気楽に楽しく過ごしたい。 自分が今住んでいる島では今市長選挙の真っ最中だ。 もうすぐ投票の日。 誰に入れるかは決まっている […]

  • 2018.01.27

今ここで全ての人が大切にされること

ブログの更新を増やすと書いてから、あっという間に一週間もたった。 その間、時間がある時に何をやっていたかというと引きこもって、オンラインのワークショップの準備をしていた。 申し込みの受付とかは少人数だし、対応するのにそんなに時間かからない。 何に時間がかかっているかというとワークショップの内容について。 単発のワークショップは1時間半から […]

  • 2018.01.04

2018年新年、今この瞬間を楽しんで味わって生きること。

グレゴリオ暦2018年、明けましておめでとうございます。 島で迎えるお正月も4回目になった。 グレゴリオ暦のお正月だが、旧暦ではまだ11月の半ば。 新年であって、年末が近くなってる。 旧暦は新月で始まるが、新暦はバラバラ。 そして、今年は満月、スーパームーンだった。 2018年と言っても、特別に気合いを入れるわけでもないが2017年の振り […]

  • 2017.12.28

共感から狂感へ。 共生から狂生へ。 生きる命のエネルギーを感じて。

最近、ブログ更新が少なくなってきた。 グレゴリオ暦の2017年も終わりが近くなってきた。 狂ったようにNVCと共感ざんまいの年だった。 4月に6日間のNVCアクティビスト合宿で、パッカーンって感受性のウィンドウが開いて 自分の繊細さに気づいた。 NVCアクティビスト合宿 共生革命リトリート@PAWAに参加してきた! 7月には、日本のNVC […]

  • 2017.12.09

私とあなたの痛みに出逢い変容する旅 自分を生きること

誰もがこの世界で暮らしていて、心に何かしらの痛みを持っているって思う。 そんなの当たり前だろっていう人もいれば、そんなことないよって言う人もいるかもしれない。 どう思うかはあなたの自由。 現代社会の文明国って言われる世界で生きていると、日々忙しくて自分の痛みと向き合うことも少ない。 そこで、ちょっとだけでも、誰かに対して何か不満や怒りがな […]

  • 2017.11.11

世界で起きていることに心痛むあなたへ

突然だけど、あなたは世界で起きていることに心が痛みませんか? 世界で起きていることとは、戦争、環境問題、気候変動、人権、貧困、差別、搾取などといった社会問題と言われていること。 何でこんなこと書くかっていうと長い間、自分の心に痛みがあったから。 そして、自分だけでなく、世の中にはそんな人たちがいっぱいいる。 そして、ある人は悲しみから絶望 […]

  • 2017.10.30

不安や恐怖に人生を奪われないで生きること

「不安や恐怖に人生を奪われないで生きること」 マジメなタイトルつけてみた。 スピ系キラキラ風に言うとブルブルからワクワクにって感じかな。 IITのあと、ゆっくり暮らしているはずが、自分の内側の変化のスピードが速く感じている。 宇宙を高速で旅しているような気分だ。 現代社会は不安と恐怖で溢れている。 お金がないと不幸になるとか、学歴とか就職 […]

  • 2017.06.26

ドロップアウトして生きる。そもそもレールに乗らないで生きること。

いわゆる世間一般でいう普通な暮らし。 学校を卒業して就職する。結婚して、ローンを組んで家を買う。 毎月、生命保険を払い貯金して老後に備える。 仕事は自分のやりがいと収入を天秤にかけて選ぶのかな。 いわゆるサラリーマンと呼ばれる人たちイメージ。 そんな世界とは別世界を生きる人たちがいる。 会社は辞めて、サラリーマン辞めて生きる。

  • 2017.06.16

共謀より共感へ。不安や恐怖から、あなたと私の大切が大切にされること。

共謀罪 テロ等準備法案。 現代の治安維持法とか言われている。 国会で通ったことでの不安な声が、SNSなどでたくさん見た。 いろんな意見あるが、権力が力を持って国民を監視したり、簡単に逮捕、拘留するような社会が来てしまうのではないか? という恐れを感じている。  そんな世界へ突き進んでしまう法律だと思って不安になっている。 その不安な気持ち […]

  • 2017.03.25

森友学園より共謀罪に水道民営化に種子法廃止のほうが大切じゃないの?

世間は森友学園問題が話題。 安倍昭恵さんに、籠池さんと、キャラが立ちすぎてる感じがする二人がメインに物語りはすすむ。 そのいっぽうで、あまり話題になっている気がしない法案が淡々と国会で通っていく。 自分は選挙権もってから、選挙には必ず行っているが、政治は信頼していない。 選挙システムは公正じゃない、なぜかって一票の格差はずっと言われている […]

1 2 7