旅行記

西表島プチトリップ 18-20 Mar 2018

オオゴマダラ
LINEで送る
Pocket

あっという間に4月。
忘れないうちに、ヤマネコの島、西表島4回目。 
前回は2月にNVCワークショップ日帰りトリップ。

2月にはNVC仲間でやんばるトリップ。

やんばるミニリトリート 高江の森で想うこと

今年の多分、元旦にNVC仲間の友人が遊びにくるという話になり、
最初は波照間に行こうって話から、春は船が風で出ないことが多いと聞いて
西表島行きになる。

旅はサーフトリップ以外は、一人旅派なんだが、去年からNVC仲間との旅が楽しい。
女性2人、自分含む男性2人うち一人外国人、不思議な組み合わせの4人旅。

まずは石垣港から、西表島の上原港へ。
ランチを食べて、友人がガイドをしてくれるのを待つ。

島時間、待ち合わせの時間から30分だか1時間だか遅れて到着。
こっちも、ゆるい。

ゲータの滝

ジャングルを一時間くらい歩く。トレッキング。
めっちゃ滑る。 
ハブが出るからサンダルはダメだけど、歩きやすいのは、やっぱりギョサン。

ジャングル

自然の作ったデザインが美しい。
言葉いらんね。

到着。 秘境 ゲータの滝。

ゲータの滝

もちろん、滝浴びた。 
冷たかったが、気持ちよかった。

滝浴びて終わりと思ったら違った。

ゲータの滝は3段だった。

th_IMG_2187

滝登れる。

そして絶景だよ。

絶景

ここで瞑想した。
言葉マジでいらない。

帰り道はひたすら降る。滑る。
滝浴びて冷えるとトイレ近くなる。

ミトレアキャンプ場

夜はミトレアキャンプ場。

春休みで大学生がいっぱい来ていた。

スーパーで、おつまみとお酒を買い、みんなでインドカレーを作る。
星が綺麗なはずとキャンプ場から海まで散歩。

新月2日目、満点の星空。
流れ星がいっぱい流れていた。
特に、なんちゃら流星群とかの日じゃなかったが流れまくり。

また瞑想。今度はペアでやる瞑想。
海辺でDyads瞑想。
Dyadsはオンラインで前の週に一回体験しただけだったので、
リアルは初体験。

目の前の友人の顔が見えないくらい真っ暗な中、魚の飛ぶ音が聞こえて海と星空を感じる
Dyadsは、めっちゃパワフルだった。

夜は星空見たかったからテントじゃなく寝袋で爆睡。雨降ったらしいが気づかず。

あっという間に朝。 

日の出はちょっと雲に隠れていたが、いい感じで焼ける。

ミトレア

西表にいる間に、初めて西表に行った時に一緒に行った友人からLINEでメッセージが来た。
こういうことって人生にはよく起きる。

イダの浜

NVC仲間との旅といってもNVCやるわけじゃない。
2月のやんばるはNVCリトリートな感じだったが、今回は遊び!

レンタカーで、白浜港へ。
白浜港から定期船に乗って約10分、船浮港へ。

th_IMG_2198

船に乗るの好きなんだなあって思った。

船に乗ってしか行けないので、離島に行ったみたいだが、西表島。
船浮港から10分くらい歩いて、イダの浜。

海はめっちゃ綺麗。透明度高い。
石垣島だと、平野とかヤマバレーとかと同じか、もっと綺麗かも。
小笠原父島に行った見たい。

イダの浜

珊瑚はあまり見れなかったけど、魚はいっぱい。
ウミガメが泳いでいた。
久しぶりに見た。
次はハウジングか水中カメラ必須だ。

やっぱりビーチで瞑想してヨガやった。

そして浜で爆睡。

定期船は本数は少ない。
夕方乗り遅れたら、船浮にステイになる。

ラ・ティーダ西表リゾート

夜のステイ先は、島を1時間近く南下して大原を超えて
西表島温泉・カンパネルラの湯のあるラ・ティーダ西表リゾート。

th_IMG_2202

プライベートビーチもある。

夜ご飯は、西表島だけど、はてるまというお店。
コース料理のみ。郷土料理が、これでもかっていっぱい出て来た。
美味しかった。
石垣島に住んでいても、こんな食べることは1年に一回あるかないか。
このお店は予約必要。

温泉に入れる時間に駆け込んで宿に帰る。

温泉のあとは、部屋でDyads瞑想のなぜかカップル向けの瞑想を体験。
これも、めっちゃパワフル。
自分でガイドできるようになりたい。
英語覚えて、アメリカにワーク受けにいくのか?

シェアしてくれた友人に感謝。

そして朝も温泉。
温泉のあとは、やっぱり瞑想。今度は一人で。

仲間川と南風見田の浜

西表島、最終日。
沖縄で一番大きな川。

仲間川 マングローブクルーズ。

th_IMG_2208

石垣にもマングローブあるけど、規模が違う。

そして「サキシマスオウノキ」

サキシマスオノキ

住めそうなくらいでかい。 写真じゃわからない。

仲間川のあとは、南風見田の浜へ。

南風見田

th_IMG_2219

このビーチでなぜか、友人による声をだすワークが始まる。

これもパワフルで、喉が開いてチャクラが繋がる感じがした。

そしてお昼の時間を逃して、スーパーで買って食べて、
2月にNVCワークをやった古見の友人宅にお邪魔して、お茶を飲んで
レンタカーを返しに行くと、スコールが降って来た。

西表にいる間は、天気よくて星空も綺麗で最高だったが最後は雨。

西表島の大自然と、心地良い最高な友人たちのおかげで、めっちゃ楽しめて癒された。

ありがとう。

そして、西表島、また戻ってくると思った。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙(みそら)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャー。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってNVCやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索