コラム

今ここで全ての人が大切にされること

soraima
LINEで送る
Pocket

ブログの更新を増やすと書いてから、あっという間に一週間もたった。

その間、時間がある時に何をやっていたかというと引きこもって、オンラインのワークショップの準備をしていた。

申し込みの受付とかは少人数だし、対応するのにそんなに時間かからない。

何に時間がかかっているかというとワークショップの内容について。
単発のワークショップは1時間半から4時間と短い時間なので、その中で初心者の人が参加できる内容で行いながら
その時の参加者を見て内容や話を変えるようにしている。
フロー 流れを大切にしている。

オンラインのワークショップは2時間を全4回で一週空くので5週間になる。
空いているワークショップとワークショップの間を切り離さず、いかに繋がったものにするかというのが連続のワークで大事にしたいことでもある。

そのために大事なのは、一回一回の内容を大切にすることで、各回のテーマでやりたいことを全部やろうと思うと2時間では足りない。
全8回にしたくなるが、回数が多いほど参加者は時間を取るのが大変になる。
参加費もそのぶん上がってしまう。

半年とか長期間に渡って学ぶプログラムをやりたくなる。
そもそも長期間のプログラムには自分が参加したいって思う。

話が脱線してきたけど、ワークショップでは基本的には自分が講義するというよりも、参加者にワークを実践して体感することで
生活に少しでも取り入れてもらいたいって思っている。

全体のフレーム、いわばフロアプランを決めたら、各回のデザインをしていく。
そこでやるワークを決めていく。
ところが、前述したように参加者や、その時大事にしたいことで、ワークの内容が変化するので、
この決めたワークどうりにワークショップをやったことは一度もない。
これはワークショップをやる前にも、夜寝ていて目が覚めたら、アイデアが降りてきたりして変わる。
そして、せっかく降りてきたことも、当日のその時に感じたことで、却下される。
却下するのは、自分なんだけど。

まるで、生き物で確立した形は存在しないが、10数回の対面での共感カフェなどのワークショップや勉強会のおかげで
ベースとなる型ができているので、内容を決めずにいきなりやっても出来るけど、時間があるなら何度も内容を組み直してみる。
そのために本を読んだり、動画を観たりと自分の学び直しにもなる。

そして、実はワークショップをやることは学び直し以上に、自分と繋がって実践する機会になる。

内容を変える時は、必ず自己共感 セルフエンパシーをして自分と繋がって、何を大切にしたいか確認する。

自己共感した時に毎回のように繋がるニーズが、「大事にする、される」 
「今ここで全ての人が大切にされること」

参加者はお金を払って学ぶ生徒であり、お客さんであるけど、自分が大事にしたいと思っているNVCを学ぶ仲間であり、友達であり、ファミリーであり、コミュニティでもあり、お互いを大切にしたい。
そして、その学びの背景には、その人の家族だったり、仕事だったり、様々な繋がりがある。
ワークショップに参加出来なくても、関心を持っている人たちも届けたいという気持ちがある。

「今ここで全ての人が大切にされること」

教える、教わるという関係ではなく、命がイキイキする場、
そんな場を育む、関係性を育てること。

今は自分で企画してファシリテーターもやっているけど、自分のニーズにつながれば
やることは、きっと変化していくと思う。

そんなニーズを大切にするチャレンジとして、今年は小さなリトリートを仲間でやることがある。
去年の夏、やんばるでNVCの共生革命リトリート仲間で過ごした。
PAWAでのリトリートやIIT 国際集中トレーニングといった合宿も、仲間で生活を共にすることが、とてもパワフルで
一流のトレーナーたちからの学びはいっぱいある。
企画されたものに受け身で参加するだけでなく、仲間で集まって共感したり、瞑想したり、食事したり、自然の中で遊んだりすることが
とてもパワフルで、学びになり、みんなが大切にされることに繋がるんじゃないかって思っている。

そんなんで、2月、3月とNVCの仲間で少人数で集まる話が進んでいる。

夏には高原の川が綺麗なとこでキャンプとか出来たらいいなあ。

ということで、これを読んだら、「あつし一緒にNVCリトリートでエンパろうぜ!」って声、歓迎であります。

自然な分かち合いが生まれる関係性の質にたどり着くこと

NVCアクティビスト合宿 共生革命リトリート@PAWAに参加してきた!

NVC Japan IIT 2017 国際集中トレーニング参加の振り返り

感想やフィードバックなどはCONTACTページから、気楽にお願いします。

facebookページもあるので、最新情報は、こちらから。 海宙 misora facebookページ

海宙 misoraのメーリングリストは無料登録受付中です。フォームより申し込みを。

つながりのコミュニケーション連続WS 入門・初級クラス 共感の意識を育む(1/29(月)スタート 全4回)

繋がりを育むこと 共感コミュニケーション@沖縄石垣島 【2/10 14時〜】

ワークショップ・イベント

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索