パーマカルチャー

パーマカルチャーの基盤(ベース 実践の基礎となること)

トロピカルガーデン
LINEで送る
Pocket

パーマカルチャーについての基礎知識を連続して記事を書いたが、つぎはパーマカルチャーの基盤と言われること。

パーマカルチャーとは何だ? それは生きる智慧であり哲学であり愛である。

パーマカルチャーの「3つの倫理」 心から大切にすること

しかし、基盤って言葉ですでに、人に伝わりにくくなっている気がする。

わかりやすく書き直すとパーマカルチャーを実践するための基礎、基本すること。

観察 Observation

観察 Observation、まずは地球 自然のシステムをよく観察すること。 
観察するときに、ひとつひとつの要素ではなく、さまざまな要素を組み合わせたシステムの関連性を観察すること。

それとともに、自分の生活パターンもよく観察すること。
パーマカルチャーでデザインする前に自然をよく観察して知ること、それとともにパーマカルチャーの倫理であるように人への配慮、人間のことも観察することが大切になる。

自分の生活パターンを観察することって、そこに評価、ジャッジが入ってきやすくなる。
自分を観察する練習として、瞑想 マインドフルネス、ヨガ、NVC 非暴力コミュニケーションなどを実践するとパーマカルチャーライフに役立つって思っている。

伝統的な生活の知恵と現代の科学的・技術的知識

「伝統的な生活の知恵と現代の科学的・技術的知識」を融合させた、適正技術の活用 Appropriate Technology

古くからの伝統の智慧を活用する。
それぞれの土地や気候には、古くから伝わる持続可能な知恵が詰まっている。
急速に失われている、先人達の知恵は、今ならまだ受け継げる地域がある。
それらを学び、実践に活用する。
それとともに、現代の科学と技術を適正に導入する。現代社会のテクノロジー、最新の科学を否定するのではなく、適切に活用していく。
古くからの知恵と現代のテクノロジーを融合させるバランスをとっていく。

異なる時代の知識や技術を観察してシステム思考で、デザインしていくことが、
パーマカルチャーの基盤であり、これによって普遍的なパーマカルチャーの原理がうまれている。

パーマカルチャーの倫理は世界観であり、基盤は基礎となる物の見方、捉え方と言える。

これからパーマカルチャーの原理についてもブログで書いていきたいって思ってる。
12の原理。長くなりそうだ。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*