波乗り

無料、有料 サーフィンに使える波情報、波予測のウェブページ!  

facebook
LINEで送る
Pocket

サーフィンするには波があるか、ないか、その波も技量や道具で変わる。

とにかく、海に行くには波の情報が必要だ。
ぼくがサーフィンはじめたときは、インターネットの波情報はまだ出ていなくて
ダイヤルQ2とかだった。 ファックスで天気図を手に入れたりした。

今は、パソコンでもスマホでもタブレットでも有料、無料さまざまな波情報があるし
ローカルサーファーが波情報を写真や動画で発信しているところもたくさんある。

さらに天気図や風の予測、台風の予測などもかなり精度が高いので自分で予測も経験をつめば
できるようになりやすい。

便利な社会です。
インターネットの使い過ぎもどうかと思うが、うまく付き合って、海や自然のなかで楽しめたら最高です。

ぼくのように離島に住んでしまうと、自分で予測するか、人に聞くかしか選択肢がない。

サーフトリップや日々のサーフィンの参考に波予測に使えるサイトなどの情報をまとめたのでご活用ください。

自分で波予測をしたい人

波を予測したい場合、一番大切なのは、波情報を見ることでも、天気図見ることでもなく、
まずは、海へ通うこと。
海にかよって、その日の天気、風、潮の動き、地形、できるだけ同じ場所に多く通って観察すること。

それらにさらにインターネットを使って、天気図とか様々な気象データを使って予測する。
自分の予想が当たって波があったときのハッピーな気分は、ただ波情報聞いて海に行くより何倍もハッピーな気分になる。

気象庁 天気図

沿岸波浪予想(気象庁発表)
気象庁台風情報
デジタル台風 リアルタイム風向きマップhttp://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/gpv/wind/

無料、有料 波情報サイト

絶対に波を外したくない人は有料の波情報サービスの利用をおすすめしたい。
自分がよく入るポイントや、そこに近い場所の情報が充実しているか、またサーフトリップの情報やサーフィンの大会の情報やレポートなども各社提供している。

ビーチコーミング

波伝説

Namiaru

波通i92

NSA 日本サーフィン連盟の波情報

NSA 日本サーフィン連盟の会員になると正会員、オープン会員に関わらず
無料で携帯、スマホで見れる波情報がついてくる。

NSAの会員になると、サーフィン保険に加入できるので大会にでないフリーサーファーにも
会員になるのは、おすすめです。
NSA 波情報

無料で波情報を発信しているサイト

日本全国の波情報、波予測をしているサーフィンレップス
サーフィンレップス

無料のポイント別 波情報

サーフポイントの波情報をインターネットで公開していることに賛否はあるが、
インターネットで情報が拡散している社会で、それによってビジターが知らない土地を安全にサーフィンできたり
ローカルとの交流になったり、利点もあり、コミュニケーションのひとつの方法として活用して
実際のリアルなサーフトリップなどで、ビジターもローカルも気持ちよくすごせ、海の素晴らしさが伝わるといいと思う。

・千葉
御宿、部原  ほぼ毎日写真付で更新
鴨川 シーサイドポイントの前から
平砂浦
太東

・湘南
鎌倉 写真家のリーさんのブログ
鵠沼
茅ヶ崎
大磯
七里ガ浜 鵠沼 辻堂 茅ヶ崎パークまで
吉浜 ライブカメラ

・静岡、愛知
伊豆 白浜入田浜
静波
伊良湖 先端

・近畿、関西
和歌山 磯ノ浦
京都 丹後八丁浜 ソルジャーブルーサーフショップ

・四国
生見
平野

・九州
宮崎  お倉ヶ浜〜恋ヶ浦までの週末波予報

・アイランド
種子島 サーフショップ オリジン

沖縄 スーサイド
砂辺

沖縄 一週間分の波予報

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*