波乗り

鎌倉からゲストが島へ!サーフィン合宿的な4日間!?

サーフィン
LINEで送る
Pocket

鎌倉からサーフィンの大先輩で大先生ご一行さまが、サーフトリップで島へ来島。
JALの朝10:30着便とはやいフライト。

天気は雨の予報が一転、晴れ。

空港へ迎えに行き、久しぶりの再会。

1月に帰ったときにお会いしているので、それほど久しぶりではないか。

空港の車の乗降場所でレンタカーを待っていると、パトカーが移動するように催促。

石垣空港、友達も駐車禁止の切符切られているので、速攻でパーキングに移動。
パーキング100円。駐車禁止は2万5000円。

まずはお昼に。
ランチにそばを食べたいということで、近くの食堂にて作戦タイム。

みんなで、そばを食べる。

ぼくは野菜そば。肉ぬきで。

TRUEサーフボードのシェイパーの太郎さん。
元プロで、去年は全日本に出て決勝まで行っている。
憧れのサーファーで、太郎さんシェイプの板はめっちゃ調子いいよ。

環境問題にも詳しく、一緒に七里ガ浜の開発をとめるべく、活動していた。

連れは高校の同級生のSさんと、スタッフのSちゃん。
Sちゃんは素敵なサーフィンの写真を撮っている。

ブログ→http://ameblo.jp/truesurf/

食後は干潮タイムだが、通り道近くのポイントをチェックする。

まずは、伝説のグーフィーのビッグウェーブポイントへ。

それから夏場のアウターリーフのロングパドルのメインポイントを見にいく。

そこで別れて、夕方に1Rすることにする。

Mar 19 夕方セッション

風向きでは波があるのは島の南のポイントだが、女子もいるし、ロングパドル回避で
島の北部のメインポイントへいく。

波のサイズは腹くらいのオンショア 風波。
やって出来なくはない。
ふだんは、オンショアではやらない。

鎌倉ではオンショアサーフィンばっかりだったが。

ということで、まずは、1R目。
海は貸切。
たまにいい波もくるが、やはり風波。

しかし抜群のロケーションで貸切サーフィンはたまらない。
海から陸を見て人工物は何もない。
数十年前も数百年前もきっとそんな景色だったはず。

19時近くまで波乗りして、荷物を置いて、
夜は島料理の食べられる居酒屋でセッション。
やっぱり、波乗り後はビールが美味しい。

泡盛は飲んだら、二日酔いで翌朝サーフィン出来ないの。

Mar 20 朝一サーフィン

朝一日の出の30分前にホテルに待ち合わせに行く。
今日も雨の予報が晴れ。

そこで、島のロコでガイドをしている、なおぞうさんとバッタリ会う。

太郎さんに紹介をする。

お互いサーフィンの世界では有名人なので、名前は知っていたようだった。

そして、自分がやったことのないグーフィーのポイントを教わる。
そこの隣はたまに行くが、だいたいで、聞いて辿り着くのか?

車も通りにくい道をとおり、毎度のジャングルをぬけて海へ行く。
教えてもらったのとは、隣のポイントだったようだ。
細かく聞いたほうがいいと反省した。

th_IMG_3016

波はグーフィーもレギュラーもある。

th_IMG_3017

久しぶりにグーフィーの波に乗れてラッキー。

おれ一人だけ、みんなと違うとこでやっていたが、呼ばれて、みんなと一緒にサーフィンする。

しかし、シャローでリーフえぐかった。
アイランドタトウーもらうかと思った。
しかし、ブレイクはめっちゃいい。

サーフィン

グーフィーの波のポイントを知れたのは、グーフィーフッターには収穫。
最近、スイッチしようかとかも考え中だが。。。。。

朝9時には海を上がり、ゲストはホテルへ。
自分は家へもどる。

帰りに農協に買い物行ったら軽トラモバイルハウスビルダーのなりさんとバッタリあった。

現在、西表島にゲストハウスをオープンの手伝いに来ているという。

今度、ピザ窯をつくるというので、一緒につくろうと話をする。

宿をオープンするのは、トランジションつながりのれいちゃん
島宿 『 森ト海ノ小屋 』

なかなか素敵な宿になりそうです。
遊びにいくのが楽しみ。

西表もサーフィンできるし。

Mar 20 夕方サーフィン

夕方は風代わり、朝の隣のポイントで待ち合わせをする。

こんどはレギュラーのポイント。
またまたジャングルをおりる。

th_IMG_3026

ここは何度かサーフィンしている。

すでに先客がいるが、朝より波がいいし、海水の透明度も抜群で
リーフがはっきり見える。

波はコンパクトだが、よい波。

そしてここで、FCS2のリアフィンの左側がリーフにヒットして紛失する。
やってしまった。

Mar 21

21日はついに雨の予報が曇り。ときおり雨、その雨が強烈なスコールとなる。

朝一は太平洋に行こうと思ったが、よっくり睡眠に変更する。

夕方は友達とZOOMを使っての宇宙会議のための打ち合わせを行う。

宇宙会議愉しくなりそうで、テンション上がる。

そして満潮は日没前だが、昨日夕方と同じポイントへ。

th_IMG_3036

前日より波がよくなっている。

前日、落としたFCS2のフィンを探そうって、海で見つかるわけないよねって言いながら海へ入る。

しかし、奇跡的に太郎さんが一本目の波に乗った後にフィンを発見する。

しかも無傷で見つかる。
バラフィンでも購入すると一本5000円くらいとけっこう高い。
サーフハードウェアさん もう少し安くお願いしますって言いたい。 

波はサイズはセット頭くらいあり、ファーストブレイクははやくて、いきなりチューブで乗れないが
小さめの波を狙うといい波。

日没ギリギリまでサーフィン。

フィンも見つかったし、いい波乗れたし最高。

3日で4ラウンド。
夜はよく眠れた。

Mar 22 最終日 サーフィン

波は前日と同じ場所を予想し、日の出に待ち合わせする。

深夜に激しく降った雨も上がる。

th_IMG_3040

前日とは変わって腹くらいのファンウェーブ。
まったりな波乗り。

途中までは貸切だが、日曜ということで人も入ってきたが
シェアしていい感じ。

波待ちのあいだにシュノーケルでチャネルを見るとブラックホール。

潮が引くギリギリまで、約4時間のセッション。

最後浅くなると海面がグラッシーで、乗っていてリーフや魚が見えて、どこの秘境って感じ。

もう腕と背中パンパンで漕げない。

腰痛治ってよかったあ。

海あがりは、クリスタルを拾う。

前は海入って、あまり乗れないとやんなきゃよかったとか思ったが、いまは一本でも乗れたら、海に入れて波一本乗れたんだから、ラッキーでハッピーって思うようになった。

ありがとうございます。

島に滞在、4日間梅雨だけど天気にめぐまれ、波も当たりバンザイ。

ぼくも体調いいので、身体をいたわりながら、島暮らしできるかぎりサーフィンします。
今年はサーフィンで、ひとつのテーマがあるんだけど、まだテストしていない。
やってみたらブログに書きます。

日々是好日。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索