コラム

共感コミュニケーションとパーマカルチャーと瞑想!

キーホールガーデン
LINEで送る
Pocket

パーマカルチャー、瞑想、NVC 、ぼくにとっては大切なテーマであるが
ふだん、そういう話をする相手はあまりいない。

瞑想はGoogleとか大企業で取り入れたり、
今はブームでもあるが
パーマカルチャーと共感コミュニケーションってなると、
まだまだマニアックでマイノリティな世界。
それでも、瞑想やヨガが世界で認知されているんだから、
きっと近い将来は多くの人の関心を集めるはずだって思っている。

そして、めずらしく2日で3人の人と話をすることになった。

パーマカルチャーやって生きると宣言

先日の日曜と月曜の2日間。
一人目は、いま通っているヨガの先生。

これから、自分はパーマカルチャーをやって生きて行くって決めているって話をした。
まあブログでも、ずっと書いているし今さらでもあるけど。

先生はパーマカルチャーってたまに聞くけど何って感じで聞かれたので
「自給自足的な暮らしを体系化したデザイン」みたいに答えて
つつましく生きたいって話をしたんだ。

そのあと同じ日に知人に紹介された女性が自分と話をしたいということで
会って話をした。

共感コミュニケーションと瞑想の話

ぶっちゃけ、人見知りだし、パーマカルチャーとかかなりマイノリティな話しているし
オレの話なんか聞いてもって思った。

スパイラルガーデン
会ってみたら瞑想にはまっていて、NVCのワークショップも先日受けてきたということで
パーマカルチャーには詳しくなかったが、瞑想やNVCについては自分より詳しくて
ヨガにも関心があって、世界観が近い人でしっくりきた。

共感コミュニケーションのワークを受けているからか、自分の話に共感してくれて
ふだん否定されることが多い、食事がベジタリアンなのも共感してもらえた。

共感してもらうと、ふだん自分があまり共感していないし、
共感されていないなってことに気づきがあったりした。

珍しく、パーマカルチャーはNVC 共感コミュニケーションの話をして
共感もしてもらって、自分も彼女を共感して心が満足していた。

パーマカルチャーとNVCの話とか

そしたら、翌日はパーマカルチャーやNVCを学んでいる女性から
価値観が近い人の話を聞きたいみたいなメッセージが届いた。

連続して人から話を聞かせてみたいなのは珍しいが、
またまた、女性だ。

自分よりだいぶ若い彼女ともパーマカルチャーやら、共感コミュニケーションの話、
さらに普段、話しないようなこと、ブログで書いたことのないようなことまで
2時間にわたって話をして、またまた共感して、共感してもらった感じがした。

それで気がついたことが、いっぱいあったんだけど
そのなかで、ひとつ今回書くと自分が共感しあいたいってことだった。

友達でも家族でも恋人でも赤の他人でも、とにかく共感して共感されることで
満たされるんだ。
そして、何より、自分で自分自身に共感して自分を愛することが大切だってことを
改めて思った。

2年前に共感コミュニケーションのワークショップを受けてから、
もっとNVCを学びたいって思いながら、学べていないがNVCを自分自身が学んで
ほかの人にもひろめていきたいって思った。

今日は安保法制が施行され、平和を愛する人たちの間に戦争になるんではないかと不安の声が聞こえる。

NVC 共感コミュニケーションを学ぶ人が増えることが平和に繋がるはずだって思う。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*