FCS2フィン CARVER

波乗り

このブログでマイ サーフボードこっそり初登場。

2年前、鎌倉の大先輩の元プロサーファーでハンドシェイプで板をデザインしている
シェイパーの太郎さんにオーダーした板。

長さは5″4 で、テイルのデザインがダイアモンドフィッシュという、フィッシュテイルとダイアモンドテイルをあわせた珍しいデザイン。
いわゆるミニボード系のショートボード。
これより短いとテイクオフのときに胸を反らないとテイクオフがきつくなるって言われた。

そして前年に出たばかりの新しいフィンシステムのFCS2(FCS II)のフィンを3+4のマルチフィン対応にしてもらった。

オーダーは3回話して最後に色とかを決めた。

鎌倉の小波用にオーダーして、2ヶ月後に板があがり、初乗りを待って寝かしている間に南の島に移住することになり、
デビューはいきなりアウターリーフ。 

つけているフィンは FCS2(FCS II)のフィンシステム PC(Performance Core パフォーマンスコア)のCARVER。
脱着、ワンタッチでスクリューなくてマジでめっちゃ楽です。
CARVERは大きくドライブしたターンをするイメージ。

最初に付属でついていたGlass Flex(グラスフレックス)のフィンだと堅くて取り外しが面倒。
最近はFCS2(FCS II)のフィンも増えてきたけど、欠点はフィンの価格が高いってことくらい。

乗っている感じも従来のフィンより、板と一体感がある感じがする。

従来のフィンもつくから、たまにはつけようとか思うけど、
まあつけない。

サーフィンのフィンは変えてもあまり変わらなそうな気がするんだけど
実際変えると、あきらかに乗った感じが違うから、変えてみたくなるんだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました