旅行記

宮崎のサーファーむけの宿 青島ゲストハウスバックパッカーズがとっても素敵だった!

青島ゲストハウス
LINEで送る
Pocket

九州は宮崎へ。 

宮崎のサーファーむけの宿 青島ゲストハウスバックパッカーズに泊まった。

石垣島から沖縄本島に行き、那覇からブーゲンビリア宮崎空港へ。
ここではじめて、ソラシドエアを使う。 
LCCだけど親会社は全日空。
宮崎空港からJR曽山寺駅に電車で移動して電話をしたら、10分くらいで駅まで迎えにきてくれた。
天空カフェZEALのすぐ近く、駅から車で5分くらいの
宿につくと、宿の雰囲気でオーナーが旅慣れた人だろうと感じさせるゲストハウスだった。

ドミトリー

部屋はドミトリーで男子部屋。一泊2500円。
他に2人いたけど、全員サーファー。
空いているところに荷物置いてよく部屋はみんなのサーフボードだらけに。

ケーキ

共有スペースのリビングでご飯が食べられる。DVD観たりもできる。
キッチンも自由に使っていい。
ちょうど誕生日の人がいて、ご飯にケーキにお酒までご馳走になる。
ハッピーな感じ。
お風呂は温泉がきている。青島近辺は温泉が出る温泉付ゲストハウス。
最高だ。
ロングステイしているサーファーや女子サーファーも宿泊していた。
というかサーファーしか泊まってなかった。
サーファーのためのゲストハウスだ。

スケートランプ

スケートランプもある。波なくても遊べるぜ。

GAP
しかし宮崎、波あるんです
ほぼ毎日。
サーフィンパラダイス。
午前10時くらいには宿を出る予定で車もないし波乗りは厳しいかなって思ってた。
板は2本持って移動していたが。
ゲストハウスのオーナーが海に連れて行ってくれてサーフィンできた。
波のサイズは胸、肩のファンウェーブ。
ビーチブレイクが久しぶりで右にも左にも乗れるし混雑していないし最高だった。

畑

畑

ゲストハウスの庭では家庭菜園にしては広いスペースでいろいろ野菜育てていた。
バナナの木もあるし、宮崎はけっこう南国野菜や果物が育つようだ。

ワンコ

ワンコも可愛かった。
車のなかなどで、宿のオーナーと短い時間だけど、いろいろ話をして
環境問題、農業のこと旅のこと、オーナーの人柄も最高でした。

また泊まりに来ようって思った。
そしていつか宿をやるときは参考にしたいと思った。
ありがとうございます。

宮崎青島ゲストハウス
宮崎市大字加江田6417-39(JR曽山寺駅から徒歩20分)

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*