Life style

1/2ページ
  • 2018.12.09

繋がらないことが、つながることだった。

気がつけば師走。 2018年もラストラン。 12月だから忙しくなきゃいけないような世の中、社会になんだか不思議に思う。 できるだけ、ゆっくりとスローに。走らずに立ち止まろう。 インドから帰って、一ヶ月。帰ってもインドカレー作って食べている。           &nbs […]

  • 2018.08.03

ナマケることは、平和と共生して生きること

ナマケるという言葉を使ってワークショップをやっている。   この言葉は自分のオリジナルではなく、環境文化NGOのナマケモノ倶楽部が提案している運動。  なぜ、この言葉を使っているのか、今日はそのことを書きたいと思う。     ナマケモノ倶楽部 http://www.sloth.g […]

  • 2017.03.10

311から6年。ただ、ありのままであること。そのときミラクルが起こるんだ!

明日で、あれから6年。グレゴリオ暦 新暦西暦2017年3月11日だ。 今を生きると言いながらも、忘れられない日だ。 東日本大震災、地震に津波に東京電力福島第一原子力発電所の事故。 まだまだ、過去に引っ張られているぜ。 そして来ていない未来への妄想も止らない。 過去も未来もない。あるのは今この瞬間を生きることだけだ。2 […]

放射能?内部ひばくって? 自分や家族や大切な人を守るため原子力発電や被ばくについての基礎知識

今さら聞けないって思っていません? 放射能って何?内部ひばくって?  自分や家族や大切な人を守るための 原子力発電や被ばくについての基礎知識。 東京電力の福島第一原子力事故が発生してから、5年が立ちました。 メルトダウンした核燃料はどこにあるかもわからず、事故は未だに収束の見込みもなく、未だに数十万人の人が原発事故の影 […]

ときどきベジタリアン食のすすめを読んだ感想

最近、図書館で借りて読んだ本、「ときどきベジタリアン食のすすめ: ビーガン、マクロビオティックから統合栄養学まで」。 著者はお医者さんでもある蒲原聖可さん。 このブログをはじめてから初の読書レビューです。 この本は西洋医学の視点から、日本で誤解の多いベジタリアン食について医学・栄養学から解説されている。 ベジタリアンに […]

非電化工房 幸せな暮らしの選択肢を提案! 電気はあまり必要ない?

栃木県那須の非電化工房は、発明家で起業家だった藤村靖之先生が電気を使わないでも ソコソコ便利で、見た目も美しい工業製品を開発している。 ただ製品を創るだけではなく、愉しく幸せな生き方の選択肢があることを実験と実践をしている研究所、ラボでもある。  電気を使わない冷蔵庫というのを初めて聞いたとき、「どうやって冷やすの?」 […]

アンペアダウンで電気代が200円代になった話

アンペアダウンで省エネと電気代を削減しよう!節電、省エネの話 節電の達人 実は節電の達人と言われてました。 節電、けっこう面白い。 節約とかケチなイメージで、ちょいネガティブな感じもするんだけど 実は制約があるってクリエイティブだったりもする。 最近、家の電気代が高いです。 電気代いくらくらいかっていうと、千円台です。 […]

冬の鎌倉はサンセットタイムを見逃すな!

鎌倉 古都。 ハイソな人たちが住むイメージが多いみたいですが 自分みたいに、野生化したサーファーとかもいます。 鶴岡八幡宮や長谷寺、高徳院の大仏などの神社仏閣が人気。 ハトサブレが人気とか、紫陽花や紅葉が綺麗、江の電が走っている。 サーフィンやウィンドサーフィン、SUPなどマリンスポーツが盛ん。

持続可能な街創り トランジション・タウン運動を始めよう!

地球環境は気候変動などで人間が暮らしていくには持続可能ではなく、持続不可能というのが多くの専門家の意見で、一般人でも同様な意見の人が多数でしょう。 ゴミを減らしたり、東京電力の福島第一原子力事故のあとはエネルギー問題への関心も高まり 再生可能エネルギーの普及、節電への取り組みもひろがっている。 個人や地域のコミュニティ […]