<10/22開催>今この瞬間の自分を癒すを力とつながる〜  〜NVC 非暴力コミュニケーション・基礎クラス@横浜 石川町〜

ワークショップ・勉強会

今この瞬間の自分を癒すを力とつながる 〜NVC 非暴力コミュニケーション・基礎クラス@横浜 石川町〜

久しぶりにオンラインではなく、横浜でワークショップを行います。
広いスタジオで安全に考慮しながらの開催予定でいます。
ヨガの哲学の八支則の一番最初のヤマ(禁戒)の5つの一つのアヒムサ(Ahimsa)非暴力の名前がついたNon-violent Communication 非暴力コミュニケーションを学びます。
今回のクラスは自分の体験から、今この瞬間の自分自身の感情への気づきや、生命のエネルギーの流れとコンパッションを学びます。
 感染症などで、心身のウェルビーイングへの関心も高まっているので、自律神経や免疫力アップにつながるリラクゼーションを入れながらワークをすすめる予定です。

【NVC 非暴力コミュニケーションについて】

NVCはアメリカの臨床心理学者の故マーシャル・ローゼンバーグ博士によって、開発されたもので、日常生活での親子、夫婦、恋人、友人、職場、市民運動、紛争解決、様々な対人関係やコミュニティでの関係性の変えると共に、自分自身が平和に自分らしく生きるように変えていきます。 近年はティール組織など企業でも注目を浴びてマイケルソフトの幹部の教育で取り入られるなど知られています。

【内容】

なぜ私たちは、身近な関係性であっても、争ったり対立してしまうのでしょうか? あるいは自分自身の言葉や行動でさえ、無意識に葛藤や痛みを起こしてしまいませんか?
そんなとき、私たちの心や身体で何が起きているのか?
NVCの世界観、基礎、アヒムサ 非暴力について、理論だけでなく、ワークをとおして、心や身体に起きていることに気づくこと、自分自身や他人への非難や批判を、思いやりとともに平和的な関係に変えるきっかけを学びます。
今回のクラスの内容は内観していく個人ワークを中心にして、ゆっくりと密の状態ではなく安心して参加できるようにしています
*ヨガのアーサナ(ポーズ)はこのクラスでは行いません。

【特に参加をおすすめする人】

・自分の心の奥深くを知りたい、気づきたい
・改善したい人間関係がある
・自分らしく生きたい
・身体の感覚を大事にしたい
・スピリチュアルなことに関心がある

【持ち物】

・メモ用紙、ペン
・動きやすい格好
*オープンハートで

<ナビゲーター>

森野篤: 子どもの頃から海が好きで、海の水質汚染が気になったことがきっかけで、地球環境保護などの社会活動に参加するようになる。どこでも人間の対立が起きることに関心をもち、2014年にNVCを知り学び始める。2017年にNVC共生革命リトリートやIIT国際集中トレーニングに参加。 現在も仲間で学び続ける一方で、各地でのワークショップやオンラインでの講座を開催している。 2017年にインドのリシケシにてハタヨガのRYT200修了。心と身体のワークに興味があり学びながらシェアしている。 趣味はサーフィンとヨガとお絵かきと旅。

【日時】

10月22日(木)12:00〜15:00
12時オープン 受付開始
12時10分スタート
14:45終了 会場の清掃、片付けにご協力お願いします。
15時 完全退出

【会場】

スタジオ ブーサング (横浜 石川町)

神奈川県横浜市中区石川町1-1 カーサ元町 404
JR 石川町駅徒歩3分 元町中華街駅7分
近隣にコインパーキング多数あり。

【参加費 】

一般  スライディング・スケール式 3,000円 〜6,000円(税込)
*今回、久しぶりに対面でのクラスを開催するにあたって、各自の経済的な事情などに対応できるようにスライディング・スケール式という参加者が参加費を選べるようにしました。 お好きな金額をご自身でお選びください。
こういった形にとらわれず、もっと安く学びたい、もっと多く払って与えたいという選択肢も自由です。
*感染症対策と当日の時間短縮のため、事前に銀行振込かpaypalでのお支払いをお願いしてますが、当日現金での支払いや後払い、出世払い、また何かクリエイティブな形をご自身で提案されることも自由です。 ご気軽に申し込みフォームでお伝えください。

【最小催行人数】

4人

【定員】

10人 (スタジオのキャパはもっと入りますが、安全安心のためこの人数とさせてもらいます。)

【お申込み】

こちらのフォームから。 https://forms.gle/hR4gjDaCuTxakZdr5
自動返信メールが届きます。 届かない場合はエラーの可能性があります。
メール到着3日以内に、別途参加受付のメールを送ります。届かなければお問い合わせください。

【コロナウィルス感染予防についてのお願い】

参加受付のメールに、感染症対策や、会場の利用での注意事項がありますので、必ず一読してのご確認を必ずお願いします。

【キャンセルポリシー】

できるだけ、主催者も参加者も安心して楽しんでワークショップに参加できるようにしたいと思っています。
急なキャンセルはご遠慮して欲しいという気持ちもありますが、それぞれの事情も大事にしたいと思います。そこでキャンセルの場合のキャンセル料金の支払いについては、ご自身でキャンセル料金を払うかどうか決めてください。
主催者都合で中止の場合は、全額返金もしくは別の会への振替となります。
タイトルとURLをコピーしました