旅行記

小笠原諸島 父島へのサーフトリップ

小湊海岸
LINEで送る
Pocket

小笠原父島


東京都小笠原村 東京品川の竹芝桟橋から船で25時間半。。

おがさわら丸

2016年から船で24時間になる。
飛行機はない。飛行場もない

病気や怪我で緊急のときは、飛行艇で東京まで搬送される。
昨年、友人が経験した。
びっくり。
会ったら怪我完治してなくて大変そうだってけど元気だったからよかった。

サーフポイントは

サーフポイントは10数カ所ある。そのほとんどが島の唯一のサーフショップRAOのオーナーである
ノリさんが、まだ未開のジャングルを開拓して発見したという。
まさにアドベンチャー。
サーフショップRAOは世界で初めてイルカ遊びツアーをはじめたところと言われている。
小笠原のグリーンペペを発見したのもノリさんだとか。

サーフポイントの情報は、父島で素敵なペンション「てつ家」を経営している、てっちゃんの小笠原サーフィン情報のウェブに出ている。
見たらサーファーなら小笠原行きたくなるよ。
てっちゃんの宿は島でも料理が美味しいと評判です。
友達を紹介したら、とっても気に入ってくれた。

 父島サーフトリップ

yakiba
今まで、6回小笠原に行った。
最初は波当たらなかったけど、何回か通っているうちに波に当たるようになってきた。

1回目に行ったとき、島の東のポイントならサーフィン可能で、場所がガイド頼まないと難しくて
ジャングルを45分歩いて波のサイズは腰くらいという話で、それならサーフィンしなくていいかって思った。

2回目に行ったときは台風で、おがさわら丸がハンパなくゆれて、船酔いでダウンした。
波あるかなって思って着いたら、昨日までよかったけどって感じだった。
海入ったけどテイクオフのみだった。
このときに歩いて20分、パドル20分ってポイントを教えてもらった。
ここなら、けっこう潮回りで出来るけど誰も入っていないって。
いきなり一人で行くのはハードな感じ。

P1020601

サンセットP
そして、3回目ようやく波が当たった。
台風の波が入りそうということでRAOでガイド頼んだ。
山道歩いて波チェックしに行ったけど上がらず
結局、島のメインポイントがサイズ上がり
波のサイズはアタマ〜アタマオーバー。
グーフィーオンリー。 いい波だった。
翌日には消えちゃって、台風のときだけ波がたつって場所でボードもって、シュノーケルしていたら幻のセットが入って一本だけ乗れるっていうミラクルなプレゼントもあった。

その次に父島行ったときは、ノーサーフ。
さらに次に行ったときは、てっちゃんが、山道歩いて20分
パドル20分のポイントに連れていってくれて、そこで波乗りをした。

結局、そこが小さくてもコンスタントに出来るとわかって、次の日からそこへ。

水はめっちゃ綺麗で珊瑚も見える。

島の東側のポイントに行きたいと思っていて、RAOの店長と最後に行ったとき
今度は一緒に行こうって話してたけど、その後行ってない。

そろそろ、父島に行きたいなあ。
小笠原 父島ではいつもサーフショップRAOと、くつろぎの宿 てつ家にとてもお世話になりました。
ありがとうございます。
小笠原でサーフィンするなら、まずはサーフショップRAOへ。
宿泊は、くつろぎの宿 てつ家がおすすめです。

小笠原サーフィン情報
Surf Shop RAO
くつろぎの宿 てつ家

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*