サーフィン保険  事故やトラブル防止して安心して海を楽しもう

サーフィン

東京オリンピックでサーフィンの試合を初めて見たという人も多いようですね。

サーフィンに

 

NSA 日本サーフィン連盟のサーフィン賠償責任保険

NSA 日本サーフィン連盟の会員になると自動加入されるサーフィン賠償責任保険(団体総合生活補償保険個賠型)。

NSAの会員には2種類あって試合に出る正会員と誰でも会員になれるオープン会員があり、どちらでも保険がついてきます。 オープン会員は年会費が3,500円で保険付きと値段も安くと、会員特典は保険以外にもあって、めっちゃお得です。

(この保険にSUP スタンドアップパドルボードは含まれません)

補償内容

NSAのサイトに書いてある補償内容は以下になります。

サーフィン中の偶然な事故により他人をケガさせたり、他人の物を壊したり※したことにより法律上の損害賠償を負担した場合、1事故につき3000万円を限度として損害賠償金をお支払いします。
支払限度額3000万円(対人賠償と対物賠償の区別はありません)

※他人とは、同居の親族(6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族)を含みません。

【 2020年3月31日午前0時以降以下保険内容が変更となりました。】
・スポーツ特別約款付帯賠償責任保名称が団体総合生活補償保険個賠型になりました。
・1事故につき 自己負担額 30000円でしたが自己負担額が0円になりました。
・保険会社は示談交渉が対象となります。

 

NSAの会員になると無料で波情報サイトを見れるようになったり、東海汽船の割引などの特典があります。 波情報はビーチコーミングや波伝説といった有料の波情報ほどの細かい情報はありませんが、他の無料で見れる波情報サイトにはない情報が無料で見れるとお得です。

免責も0円になってます。 ライディング中に他のサーファーとぶつかって怪我をさせたり、ボードを壊してしまうなどに対応しています。自分の怪我には出ないので、自分の怪我への保険に加入したい場合は他の保険に加入になります。

この内容で3,500円はめっちゃお得だと思います。

NSAの会員の公式ページはこちらをクリック

会員とは | NSA 一般社団法人日本サーフィン連盟
NSA公式サイト日本サーフィン連盟。サーフィン連盟会員入会及びNSA事務局お問い合わせ

 

yahoo保険 ちょこっと保険 海好きプラン

自分が怪我をした場合、誰かにぶつけられた場合、相手が保険に入っていないことが多いです。

そんなときのために、Yahooウオレットに登録している人限定で月400円から加入できる保険がおすすめです。自分に合ったプランにカスタマイズできるのみ魅力的

おもな補償内容は以下になります。

    • 傷害入院保険金

      サーフィン中に他人のサーフボードがぶつかり、足を骨折し、20日間入院した。

    • 日常生活賠償保険金

      波乗りに失敗し、サーフボードが飛んで他人に直撃。相手は、下半身に障害を負い、半身不随になってしまった。

    • 救援者費用等保険金

      海水浴中にいつの間にか流されて漂流し、捜査活動がおこなわれた。

Yahooちょこっと保険の充実度がハンパなくて、ちょこっとでなく、いっぱい加入しちゃいそうです。

 

Yahooちょこっと保険の公式ページ https://insurance.yahoo.co.jp/member/plan/sea

 

タイトルとURLをコピーしました