波乗り

2017年サーファーの時計はGPSサーフウォッチ

kitakaigan
LINEで送る
Pocket

サーファーの時計が、GPSサーフウォッチの時代に突入した。
GPSサーフウォッチはウェラブル端末の波乗り用で、AppleウォッチのようにスマホやPCと連動させるサーファー用の時計と言ったらわかりやすい。

サーファーの腕時計といえば、G-shock、Freestyle、NIXON、VESTALなどが一般的で防水機能とタイドグラフが必須アイテム。
タイドグラフがなくてもいいなら、SEIKOのダイバーウォッチとか、防水機能がすぐれたものもある。

自分は長年、G-shockを使っている。
2009年からG-LIDEシリーズのGLX-5500を使っていたが7年以上電池交換不要で使えていて、国内外の旅先でもずっと一緒だった。
2017年になってついにバンドが切れてしまった。電池より先にバンドが切れた。バンド交換するか、そろそろ電池切れそうだし、腕時計を買い替えるか、買い替えるときは、G-shockって思っていたが、せっかくなのでGPSサーフウォッチを購入しようか検討している。

ちなみに、サーフィン以外では時計はあんまり必要ないって思っている。
だって時間に束縛されたくない。自由がいい。お腹が空いたら食べて、眠くなったら寝る。 
しかしタイドの時間チェックは波乗りには必須で、しかも沖縄のサーフポイントが満潮前後しか波乗りできない。

ウェアラブル端末

ちなみにウェアラブル端末とは?

身につけて持ち歩くことができる情報端末の総称。1990年代より、米国マサチューセッツ工科大学内のメディアラボを始めとする研究室が技術研究を行っている。携帯情報端末機能を持つ腕時計や頭部に装着するディスプレイなどはすでに製品化されているが、米グーグル社が14年の一般発売を目指して開発中のメガネ型情報端末「グーグル・グラス」によって認知度が高まった。見た目や重さ、プライバシーの問題など実用化には課題もあるが、13年には国内外の電機メーカーやIT企業による開発競争が激化し、各社、投入を急いでいる。
(2013-9-9)コトバンク ウェアラブル端末 うぇあらぶるたんまつ Wearable Terminal

RIPCURL ウェアラブルGPSサーフウォッチ A01-001

WCTサーファー元世界チャンピオンのミック・ファニングがライダーのRIPCURLのSearch GSP Watch サーフウォッチ。

パドルしたコース、ライディングの距離、スピードを計測して記録をしてくれる。
Apple StoreからFreeでアプリをダウンロードしてBluetoothシステムにてiPhoneやiPad、MacBookなどに記録出来る。
2017年1月のいまのところ、アンドロイド機種には対応していないようだ。

この時計をつけたから、ミックのようになれるわけではないが、そんな錯覚を起こしそうだ。

RIP CURL
http://searchgps.ripcurl.com/

NIXON ULTRATIDE

ULTRATIDE
NIXON ULTRATIDE

NEVER NOT KNOW. 今までのサーフウォッチの常識を覆すニューモデル、THE ULTRATIDE 2015リリース。

世界2700カ所の波情報が入手できるという。そんなに情報入ったら、サーフトリップに行きたくなって我慢できなくまりそうだ。
そしてSurlineの波レイティング、波の高さ、スウェルの高さ、スウェルの向き、明日のスウェル予報、風向と風速、水温、気温、天候、48時間後のタイドデータまで入手できるという。

これを使えばサーフィンが愉しくなることは間違いない。

Freestyle Shark Tooth Watch

freestyle
そして本命はこれ、Freestyle Shark Tooth Watch

こちらも世界中の波情報、波予測、タイドグラフ、サーフィンの時間、距離、カロリー、スピードなどを記録する。
もちろんスマホアプリをダウンロードして使用する。
音楽やカメラのコントロール機能もついている。

価格も120ドルと最初の2つと比較して安い。日本では今の所未発売だが、輸入品は2万円くらいで出ている。
自分でセカイモンとかで買えば、さらに安く購入できる。

Freestyle

GPSサーフウォッチまとめ

日本では正規品を買いたければ、NIXONかRIPCUALだが、輸入品でFreestyleを購入するのがお得なので買って試す価値はあると思う。

近いうちにG-shockのGPSサーフウォッチも出てくるんじゃないかなって気もする。
日本の波情報の会社と連携してスゴイのが出てくるんじゃないかって期待もある。

もし買ったら使ってレポートします。

無料、有料 サーフィンに使える波情報、波予測のウェブページ!  

防水防塵デジカメ2016年 サーフィン中に使うには!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*