ヴィーガン

ときどきベジタリアン食のすすめを読んだ感想

最近、図書館で借りて読んだ本、「ときどきベジタリアン食のすすめ: ビーガン、マクロビオティックから統合栄養学まで」。 著者はお医者さんでもある蒲原聖可さん。 このブログをはじめてから初の読書レビューです。 この本は西洋医学の視点から、日本で誤解の多いベジタリアン食について医学・栄養学から解説されている。 ベジタリアンに […]