Social Change

  • 2018.08.03

ナマケることは、平和と共生して生きること

ナマケるという言葉を使ってワークショップをやっている。   この言葉は自分のオリジナルではなく、環境文化NGOのナマケモノ倶楽部が提案している運動。  なぜ、この言葉を使っているのか、今日はそのことを書きたいと思う。     ナマケモノ倶楽部 http://www.sloth.g […]

  • 2018.06.14

サティヤーグラハと非暴力 ガンジーの自伝から

サティヤーグラハ 非暴力・不服従運動のマハトマ・ガンジーの活動の本質を現す言葉。  「My life is my message」  マハトマ・ガンジーの言葉として有名な言葉。 自分も好きな言葉だ。 この言葉が言えるように生きたいって思う。 最近、「ガンジー自伝」を読んだら、まさにガンジーの生き方から、強烈なメッセージ […]

  • 2018.06.08

<サポートのお願い>海の声 大地の声 人の声

海が好きって人はいっぱいいるよね。 自分も子供の頃から海が好きで、夏になると海で泳いだ。 魚釣りに夢中になり、サーフィンと出会って波に乗る素晴らしさを知った。 いつしか海岸に落ちているゴミが気になり、海の汚染が気になり、仲間で水質調査をしたりもした。 湘南のサーフポイントの汚染が気になって海の水質調査をやっていた話 さ […]

  • 2018.01.12

怖れるなかれ 共感の大地へ ビノーバ・バーベwithサティシュ・クマール

心の琴線に触れた。久しぶりに本を読んで、心に共感の海が広がって、とても満たされた感じだった。 読んだのは、「怖れるなかれ(フィア・ノット) 共感の大地」へという本で、ビノーバ・バーベという人の話をサティシュ・クマールが監修したものを日本語に翻訳された一冊。 パーマカルチャーやNVCを共に学ぶ心の友が、お年玉、ギフトで送 […]

  • 2017.09.13

Ahimsa アヒムサ 非暴力 何事にも捉われない無敵な世界

Ahimsa アヒムサ アヒンサは、インド独立の父・マハトマ・ガンディーの非暴力運動で知られる言葉。 サンスクリット語で、アヒンサは日本語では非暴力とか不殺生に訳される。 アヒンサー(デーヴァナーガリー: अहिंसा; IAST ahiṃsā)は 非暴力(文字通り:暴力(ヒンサー)の忌避) 古代インドに起源を発した宗 […]

  • 2017.07.26

マネーパイル Money Pile お金を山分けするワーク知っている?

マネーパイル (Money Pile) と言うのを知っている?  経験した事あるって人はどれだけいるだろうか? 名前の通り、お金の山分け。 今年、初めてマネーパイルなるものを聞いて、先日のやんばるトリップではじめて経験した。 とてもディープで、まだ消化できていないんだけど、ギフトエコロジーの実践を分かちあうワークだった […]

  • 2017.07.14

2017 Japan IIT NVC非暴力コミュニケーションの国際集中トレーニングへの参加と支援のお願い。

ギフト 与え合い、分かち合いの世界へ。 生きる歓びと生命の祝福、嘆き。 沖縄の夏より暑い、熱いパッションを書いたよ。 個人でのセルフファンディング企画、ギフトのリクエスト(パトロン募集) NVCのIITのセルフファンディングのサポートのリクエスト。って書いても多分、意味不明な人が多いと思う。​ 何かっていうと​NVC( […]

  • 2017.06.13

何で世界から争いがなくならないの? 対立の根源は何だろう?

何でこの世界から戦争はなくならないのだろう? 人間はいつまで争うのだろうか? 時は今、2017年 21世紀に入り様々なテクノロジーが発達した。 人は素晴らしい知恵を持っているはずだ。 そして、誰もが優しさ、思いやりを持っている。 でも、人は人を傷つけるし、地球環境は悪化しているし、格差は広がり、富の差も広がる。 それで […]