NVC 非暴力コミュニケーション

2/6ページ
  • 2018.06.11

感情の奴隷から解放されること

「怒りも悲しみの感情も他人の言葉や行動が理由で起きるんじゃないんだ。」 なんてことを言うと、「それ、どういう意味なの?」って返ってきたり、 「そんなはずはない。」って返ってきたり、 それでも自分は自分の感情は自分にあって、他人にくれてやらないぞって思う。 あいつのせいでムカついているとか、自分があの人を怒らせてしまった […]

  • 2018.06.05

命のエネルギーを生ききること Celebration of life 生命の祝福

石垣島で暮らして4年。島を出てあっという間に2ヶ月がすぎた。自分の心の中で、最高な場所で石垣島も沖縄も、離れていても自分がともにあると思う。 また暮らすことがあるのか、未来のことはまるでわからないけど、生まれた土地じゃないけど、故郷ができたような帰れる場所ができたような感覚がある。 石垣島をとりあえず出ようって決めたの […]

  • 2018.03.13

学びのニーズ その奥にあるのは情熱と仲間!

NVC 非暴力コミュニケーションに興味を持って初めてワークショップに参加して 素晴らしいもっと学びたいって思ったが、そのあとすぐに離島に引っ越ししたってことを書いた。 運命の出会い。NVCとの出会いは、そんなドラマチックなことはなかった! NVCを教えてくれる人どころか、学んだことがある人すら周りに誰もいない。 という […]

  • 2018.03.12

運命の出会い。NVCとの出会いは、そんなドラマチックなことはなかった!

NVC 非暴力コミュニケーションのワークショップをやったりしていて、聞かれることに NVCとどうやって出会ったかとか、なぜ学ぼうって思ったかを聞かれることがある。 運命的な出会いがあって、これを学ぶんだって思った。 ということはなく、それどころか、いつどこでNVCを知ったのかさえ記憶は定かではない。 ようするに覚えてい […]

  • 2018.03.11

第三の道、対立でも現実逃避でもなく、自分が平和を生きて実践すること

グレゴリオ暦 3月11日。 あの日から7年。 祈る。 愛を込めて。 今夜は少しだけ、電気をブレーカごと落として キャンドルをつけて、瞑想しよう。 今この瞬間を大事に生きると言っていても、心や頭や身体に記憶された日。     津波! Atsushi Morinoさん(@atsusurf)がシェアした投 […]

  • 2018.02.28

すべての人に薦めたい本「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」に新版がでた

「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」に新刊が出た。 著者はNVCの創始者のマーシャル・B・ローゼンバーグ、監訳は安納献さん。 NVCの本で日本語訳されているものは、少なくマーシャル・ローゼンバーグの本ではこの本だけが翻訳されている。 原題は、Nonviolent Communication A Languag […]

  • 2018.02.27

やんばるミニリトリート 高江の森で想うこと

去年2017年夏以来の沖縄、やんばるへ。 沖縄本島行くのも10月に那覇でNVCのワークショップを浮島ガーデンでやってから4ヶ月ぶり。 石垣島も寒かったので、沖縄本島行くのかとちょっとビビる。 バレンタインデー翌日、旧暦の大晦日、石垣も心なしか暖かいが、防寒具をバックパックにいっぱい詰めて那覇行きの便に乗る。 昨年4月の […]

  • 2018.02.12

パーマカルチャーとNVC 非暴力コミュニケーションは似ている。

NVCのワークショップ 勉強会とか共感カフェとか道場とかレッスンとか、言い方は色々使っているけど オフラインでの15回目を2月10日に開催した。 自分一人で対面でやっているものだけ数えている。 参加者の一人が、自然エネルギーやパーマカルチャーに興味があるということで 少しそんな話もした。  パーマカルチャーの話をすると […]

  • 2018.01.27

今ここで全ての人が大切にされること

ブログの更新を増やすと書いてから、あっという間に一週間もたった。 その間、時間がある時に何をやっていたかというと引きこもって、オンラインのワークショップの準備をしていた。 申し込みの受付とかは少人数だし、対応するのにそんなに時間かからない。 何に時間がかかっているかというとワークショップの内容について。 単発のワークシ […]

  • 2018.01.20

自然な分かち合いが生まれる関係性の質にたどり着くこと

最近、ちょっとずつブログの更新が復活してきてますが、記事を増やしていこうと思っている。 今日は「自然な分かち合い(与え合い)が生まれる関係性(繋がり)の質にたどり着くこと」ということについて。 なんで、このテーマを選んだかって言うと 自然な分かち合いや、与え合いが生まれる関係性や、繋がりの質にたどり着くことというのは、 […]

1 2 6