読書感想文

  • 2019.10.13

至福に浸る聖女とは? シュリ・アーナンダマイー・マーの生涯と教え

シュリ・アーナンダマイー・マー、20世紀インドの聖者の一人。至福に浸る聖女と呼ばれる。 「シュリ・アーナンダマイー・マーの生涯と教え」という本がやってきて、読むまで、まるで知らなかった。 興味深い精神世界の学び。 本を著者はアレクサンダー・リプスキ氏で翻訳は藤本洋さん。出版社はスピリチュアル系の本でお馴染みのナチュラル […]

  • 2018.01.12

怖れるなかれ 共感の大地へ ビノーバ・バーベwithサティシュ・クマール

心の琴線に触れた。久しぶりに本を読んで、心に共感の海が広がって、とても満たされた感じだった。 読んだのは、「怖れるなかれ(フィア・ノット) 共感の大地」へという本で、ビノーバ・バーベという人の話をサティシュ・クマールが監修したものを日本語に翻訳された一冊。 パーマカルチャーやNVCを共に学ぶ心の友が、お年玉、ギフトで送 […]

  • 2017.05.13

本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方

「本当の仕事 自分に嘘をつかない生き方・働き方」 去年、大阪の仲間の家で読んだ本。 2014年の12月にでた本。 著者はヒデさんこと榎本英剛さん。 2000年に日本でコーチングを始めて、トランジションタウン運動や、チェンジ・ザ・ドリーム・シンポジウムを日本に持って来た人で知られる。 「天職創造」と言う仕事に関するセミナ […]

  • 2017.02.26

「生命平和」という正木高志さんの本を読んで

「生命平和」 熊本アンナプルナ農園の正木高志さんの書いた小冊子。 昨年のクリスマスイヴにプレゼントしてもらった。 正木さんのアンナプルナ農園のお茶がとっても美味しくて何回か買ったことがある。 最近飲んでないな。 飲みたいな。 正木さんの著書 正木さんの書いた「木を植えましょう」という本を読んだときにとても心に打たれて、 […]