タイのチェンマイのヨガクラスを巡る旅

ヨーガ

ヨガといったらインドだって、インドの聖地リシケシでTTC(ヨガのティーチャートレーニング)を受けに行った自分ですが、世界にはヨガが盛んな土地が、いっぱいある。 アジアではインドネシアのバリ島、そしてタイのチェンマイ。

ということで、チェンマイでヨガざんまいの旅をするぞって意気込んでいました。

チェンマイはナマケモノのヨーガと言われるタイ古式マッサージ、瞑想、ヒーリング、ヴィーガンやベジタリアン料理、オーガニックフードなどヘルシー指向の人やヨギーが集まる街で、どんなヨガが盛んなのか、インドと比べてどうなんだろうかってワクワクしてました。

日本の多くのヨガスタジオは事前の予約や会員制のところが多いですが、インドのリシケシのヨガスタジオもですが、ドロップインクラス(予約なしで参加できるクラス)に参加できるため当日、時間があったら気軽に参加できるのがいい感じです。

 

Hidden House Yoga 

最初に行ってみたのが、Hidden Yoga 、場所はオールドシティのお堀の中の北東のあたり。街のあちこちにポスター貼ってあります。

毎日、午前と夕方にクラスがあり、自分が行ったのは木曜の夕方のYing Yang Yogaのクラス。

Feeは250バーツ。2020年2月のレートだと日本円で900円くらい。チケットを買うと安くなる。

Ying Yangとは陰陽のことを言うらしい。 

陰陽とは太陽と月。 

ハタヨガとは太陽と月のヨガだからハタヨガと一緒なのか?

とりあえず、参加してみた。男性のタイ人の先生でクラスは英語で行われていました。もちろんタイ訛り。参加者はほぼ欧米人でした。

ブロックを使ったりしながらポーズを深めていく感じのヨガだった。

自分の好きな感じとは違ったけど、またタイミング合えば来てみようかなって思った。

終わったあとおやつでバナナが出た。

 

このヨガクラスの一階で、ヴィーガン料理教室も開催していて、そっちにも参加してみた。記事はこちらー>チェンマイでヴィーガンのタイ料理教室に参加した

HIDDEN HOUSE YOGA

Wild Rose Yoga Studio

次に行ってみたのが、Wild Rose Yoga Studio。 

一番気になっていたところ。場所はチェンマイゲートの近くで、ドロップインのクラスは250バーツだった。このスタジオはクラスによって値段が違うらしい。

参加してみたのは、日曜の朝のMORNING VINYASA YOGA FLOW。

女性の先生で、このクラスが人気なのか隣の人とぶつかるくらい混んでいた。というか、実際に何度かぶつかっていた。

レベルに合わせて2、3種類のポーズを用意してくれたりしていて、参加しやすいクラスだった。それでも初心者には少しハードかもしれない。

他のクラスもあるし、ここはまた行きたいって思う教室だった。 

でも混んでいるのは好きじゃない。

平日ならもう少し空いているのかもしれないので次は平日に行ってみる。

Satva Yoga

次はSatva Yoga。

オールドシティのお堀の外。北西にある。

ここはとにかく場所が素敵でした。

建物も木造でいい感じで、自然の中でヨガをやっている感じ。

参加費は300バーツ。

タイではヨガクラスは250バーツか300バーツのところが多いようだ。

先生は女性の先生で、ヨガクラスも独特でいろんな道具を使って、ポーズを深めていく。

こういうのもあるんだなって新鮮でした。

ここは初心者にはあまり向かないかもしれない。

 

Satva Yoga Chaing Mai

他のヨガスタジオ

Yoga Tree

他に行ってみたいと思っていたけど行けなかったのがYoga Tree。

最近、場所が移転したようでHidden Yogaから近い。

Yoga以外にContact Improvisation (CI)とか、DANCE MANDARAのワークとかもある。

面白そう。 

ナマケモノのダンス? Contact Improvisation (CI)を初体験 

Freedom Yoga

Freedom Yoga。

ここも有名なヨガスタジオらしいけど、今回はチェックもできなかった。次回は行ってみたい。

Mahasiddha Yoga

行ってからいくつか見つけたうちの一つで、ここはタントラヨガのクラスがあった。

参加してみたかったが、タイミング合わなかった。

 

他にもEarth Yogaとか街中でいくつかスタジオ発見したので、また次回行けたらレポートしたい。

 

 

チェンマイのヨガスタジオは、建物が木だったり、外のようなオープンな感じで心地良いところが多かった。

インドのリシケシのような伝統的なハタヨガとは違っているのも面白かった。 クラスの参加費は日本のスタジオよりは安いが、さすがにリシケシほどは安くはない。

クラスは時間や場所、参加費などは変わる可能性があるので、ウェブサイトやSNSなどでチェックしてみてください。

また、次の旅でレポート書きたいと思います。

チェンマイのお寺のタイマッサージが面白くて気持ちいい

リシケシでヨガのドロップインクラスを受ける

ナマケモノのダンス? Contact Improvisation (CI)を初体験 

ヨガインストラクターは全米ヨガアライアンス RYT200は必要なのか?

 

 

コメント

  1. […] タイのチェンマイのヨガクラスを巡る旅 […]

タイトルとURLをコピーしました