正しいか間違っているかというゲームそろそろ終わりにしませんか?

正しいか間違っているかというゲームそろそろ終わりにしませんか?
LINEで送る
Pocket

あなたは正しいか、間違っているかというゲームに参加していませんか? 

地球上でほとんどの人間が参加いているゲーム。

自分はやめました!!

もう参加しないぜって言いたいところではあるけど、まだ参加しちゃうときがある。

どっちが正しいのか? 

間違っているのか? 

どっちが勝つか負けるか?  

これがスポーツならば、勝っても負けても楽しんで終わったらノーサイド。

人生のどっちが正しいのか間違っているのかって、このゲームに参加している全ての人は誰もが勝ち続けることがない。

そして苦しむ、辛くなるゲーム。  

 

彼氏が悪い、旦那が悪い、上司が悪い、政治家が悪い、国が悪い、悪い奴がいるから不幸なことが起こるんだー。

それ、マジ?

あいつが間違っている、あいつが悪いと他人のせいにしたり、俺が悪い、私がダメな奴だ、私には価値がないと、自分のせいにする。

このゲームはスクリーンの中で遊ぶゲームと同じで、自分のスクリーンで映し出された世界、幻、物語でしかない。

正しい、間違っているジャッジというのは、あなたや私の脳で作ったイメージ 物語。 

この物語を作っているのは、過去の経験だったり、教育だったりで、身体や心に記憶されたもので、

コア・ビリーフ(信念体系)やトラウマ、インナーチャイルドなんて言われているのものだったりする。

これらを癒すセラピーとは、山のようにあるから、どうぞ好きなセラピーにお金を払って癒してもらって、セラピストに貢献してくださいって、言いたくて書いているわけじゃないのだ。 

 

この物語はみんな過去のもので、何かの刺激、似たようなことが起きたりすると、胸をぎゅっと締め付ける感じがしたり、頭が重い感じがしたり、身体が縮こまったりと身体が反応したり、脳の中で過去の体験から、また同じことが起きるのではないかって思ったり、思うだけでなく、起きたと思い込んでしまったり、あるいは起きてもないのに対策しようとあれや、これやと妄想したりと、頭の中がぐるぐると止まらなくなる。

物語の中でフィルターを通して世界を見て、正しいか間違っているかという対立を起こしている。

そして過去への執着や未来への不安や恐れで生きる。

この物語の中にいるとき、過去や未来にくっついていて、今この瞬間を生きていない。どっちが正しいか間違っているかのゲームに参加している時は今に生きていない。

マインドレスネスな状態。

どっちが正しいか間違っているか、他人が悪いとか、自分はダメな奴とか思考が出たら、この瞬間、瞬間を感じてみる。

呼吸を意識して身体が何を感じているのか、目で鼻で耳で、言葉というラベルは離して、何がイキイキしているだろう?

そこに大切なものと繋がっている。

 

 

自分が学んで、ワークショップを企画したりファシリテーションをしたりと場を作っているNVC 非暴力コミュニケーションは、このどちらが正しいか、間違っているかというゲームから自由になるのに役立ちます。

 

ワークショップについて

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

こどものころから海が好きで海と大地と身体と心が感じるまま生きること。 サーフィンとYogaが好き。  NVC 非暴力コミュニケーションなどのワークショップを開催。 屋号は海宙(みそら)

コラムカテゴリの最新記事