iPhone

iPhone6の画面のガラスを割った。修理方法はいろいろある。

iPhone6
LINEで送る
Pocket

iPhone6の画面のガラスを割ってしまった。

車から降りるときに駐車場のコンクリートに落とした。
見たら、蜘蛛の巣状にひび割れ。

とりあええず、動作は問題なかったが使いにくい。
見にくい。

だんだん、割れがヒドくなるのが目に見えている。
数年前にiPhone4でも割っている。 

わたくし、懲りないで同じことを繰り返す。
壊さない方法を考えたほうがいい。

自分でiPhoneを修理してみる。

自分で修理してみようかって思って調べてみた。
Youtubeに修理のやり方の動画がある。
iPhone6/6Plusガラス割れ修理完全版

修理キットはインターネットで購入できる。

出来なくなさそうだが、失敗したらカメラ写らないとか、音でないとかリスクある。
かなり慎重にリペアしないといけなくて難しそうだ。

auショップに行ってiPhoe6のガラスの修理を聞いてみた。

自分のiPhoneはauで、支払いAppleCare+に加入していた。

Appleで、シリアル番号を売って確認したら、やっぱり加入している。

ウェブで見ると画面の修理は12,800円なのか?

家から徒歩3分くらいでauストアがあるので行って聞いてみた。

やっぱり、AppleCare+に加入していた。

auでは受付ていないので、Appleサポートのフリーダイヤルの電話番号を教えてもらう。
宅急便にiPhoneをだしたら、auショップに行ったらすぐに代わりの機種を代iPhone?を貸してくれるということだった。

金額はいくらなんだろうか?
しかし、代わりのスマホがiPhoneかどうか不明だがあるっていうので、少し安心した。

AppleサポートにiPhoe6のガラスの修理を聞いてみた。

Appleサポートに電話した。
auに聞く必要がなかった気もしてきた。

修理代は最大で11,800円だということだった。
ガラスだけなら、もう少し安くなるが見ないとわからないという。
まあ。そのとおりだよなあ。

修理方法は、Appleに送って修理期間が一週間くらいの方法と
エクスプレス交換サービスというので家まで交換機種を持って来てくれる方法があるという。

なんと新品に交換してくれるという。
そして、その場で交換なので、iPhoneが使えない時間が設定する時間だけである。
必要なのはクレジットカードで決済で、ヤマトに交換の壊れたiPhoneを渡さないと新品の価格を支払うことになる。
修理代は7800円で新品が届くことになった。

2日くらいで届くという。
ぼくが住むのは沖縄の離島なので、3、4日くらいかかると予想していた。
予想外で。2日で本当に届いた。

ヤマト急便の配達の人の目の前で、箱を一緒に開けて、ガラスが割れたiPhone6のSIMカードを外して
交換品が入っていた箱に古いほうを入れて渡して交換完了となった。

あとはSIMカードをいれてiPhoneの設定をすれば完了。

めっちゃ便利でスゴイ。
おれ、Appleに依存している気がしてきた。

この機会にスマホとか便利なツールとの付き合いを考え直したい。
ときにはデジタルデトックスもしよう。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*