サステナブル

ヨガにNVCに波乗りに自分と繋がることは感じるままに何でもやる。

ヤマバレ
LINEで送る
Pocket

2016年10月16日 満月フルムーンデイ。
新暦の9月、10月の1日が新月だったので、16日が満月とわかりやすさ満点。

あさ4時起床で外は暗く、星空は美しく、満月はとても大きく美しく雲に隠れると光が
とても神々しかった。

朝5時からの仕事はお昼すぎに終わるとクタクタも仕事疲れではなく
連日の草刈りでビーバーでの身体の疲れ。

日曜日のヨガクラス

午後は14時から、やすこ先生のヨガクラス。
至福の時間、大切な時間。

心が少しワサワサとザワツイていた。
理由はわかっていた。自分の内側の問題だ。

ヨガクラスは瞑想からスタートする。
楽な姿勢で座り、目をつむり呼吸を観察する。
ザワツイている心のなかでは、ざまざまな雑念が浮かんでくる。
雑念は雲のようなものでつかむことができない。
ただとおりすぎるのを観察する。観瞑想だ。

瞑想の次は呼吸法。
日々の呼吸は浅い肺での呼吸だが、腹式呼吸で全体を使う
完全呼吸を行う。

呼吸を3段階に分けて行う。

呼吸法が終わるとヨガらしくなる様々なポーズをつねに吐いて吸っての呼吸を意識して行う。
呼吸と身体の状態を観察する。
ポーズは3ヶ月くらいの季節ごとに変わって、猫のポーズとかの動物系のポーズだったり
ヨガと言えばの太陽礼拝のなかのポーズを行ったりする。

無理をしない。
常に観察する。
他人と比較しない。
綺麗に見せようとかしない。

そして始まりに戻る。

終わりもまた呼吸法、瞑想とやって終わる。
ヨガでは、呼吸法を「プラーナヤーマ」という。

終わりは、クンバカ、カパラバティ、ナーディ・ショーダナと呼吸法を行い
最後は3分間の瞑想。

瞑想やればやるほどはまっていく。 心のなかに無限の宇宙と繋がっていく。
そんな感覚がある。

夕方サンセットサーフィン

ヨガクラスを終えて海に入りたい、サーフィンしたいというニーズがあった。
太平洋側は風が合わない。
一応、近いし波チェックへ。

th_img_4160

やっぱり風合わない。

東シナ海へ。
クルマで約25分。

満潮が日没の1時間後。
日没まで一時間だけ波乗りできる。

波小さいって思ったら、セットがグリグリのアタマハイ。
セットくらってリーシュ外れて板を流された。

身体少し痛いって思ったら、リーフで少し切れてた。

板折れてなくてよかった。

海をなめたらアカン。

サーフィンこと自分とのつながり、調和をしているかを感じることだ。

これから寒い季節になるが、北部が波がいいシーズン。楽しもう。

夜 NVC共感バディてきな練習

夜は電話でNVCのバディてきな練習。
NVCでは共感バディをつくってトレーニングを日々行うことをすすめている。

最近、一人の女性とバディてきな練習を行うようになった。
まだ3回目。
1回目は彼女が島にきたときに練習し、2回目はスカイプ。3回目は電話。

NVCの練習っていっても本気。

今日は、じぶんのなかで、すごい気づきあった。

めっちゃ、スッキリ。
自分がずっとよくないって思っていたことが
それは、ただのジャッジ 評価なんだ、好きにしていいんだと思えた。

善悪のジャッジ、他人の評価ではなく、自分とつながることを優先する。

自分の感情を大切にする。

今週末から内地へ

10/22~23 神戸 「希望のための絶望」ワークショップ に参加予定。
【ファシリテーター】齋藤由香&安納献
【詳細・申込み】https://www.facebook.com/events/1607923029502132/

旅は続く。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*