WordPress

WordPress 最新記事をサムネイル表示するプラグインAdvanced Recent Posts

畑
LINEで送る
Pocket

WordPressで、最新記事をサムネイル表示するプラグイン 。 このプラグインを使うことで、トップページなどに最新の投稿記事をサムネイル画像付で表示することができる。 サムネイル表示するプラグインはいろいろあるが、使いやすくておすすめです。

Advanced Recent Posts のインストール

プラグイン追加 まずは、WordPressのダッシュボードから、「Advanced Recent Posts」プラグインを追加します。

ダッシュボードの左メニューのプラグイン→プラグインを追加→検索ボックスで「Advanced Recent Posts」と検索。 「Advanced Recent Postsが検索されたら、今すぐインストールでインストール。 インストールが完了したら、Advanced Recent Postsのプラグインの有効化を行う。

ダウンロードして使いたい場合は、WordPressのAdvanced Recent PostsのプラグインWEBページから。ダウンロードしてFTPツールなどでプラグインを転送します。 インストールは、これだけです。

Advanced Recent Posts の設定

Advanced Recent Posts はウィジェットに追加をすることもできるし 投稿ページや固定ページに追加もできます。 今回は固定ページへの追加について書きます。

Advanced Recent Posts プラグインを有効かすると、WordPressのダッシュボードの左側のメニューに「Advanced Recent Posts」が追加されているので、クリックします。

Advanced Recent Posts Shortcode Builderと書かれた画面になります。

・Layouts 表示されるサムネイルのレイアウトを選択します。 デモ画面で確認もできます。

・Columns and dimensions: ページあたりの列の数、列間のスペース、列の幅を設定。 とりあえずデフォルトで設定して、変更していくといいと思います。

・Post type   投稿記事、固定ページなど表示する投稿のタイプを決めます。

・Post link 表示でブラウザを開くか、今のブラウザで表示するか好みで。

・Authors 投稿者を選べます。 ぼく一人しか投稿していないので、Atsushiを選択。

・Tags 表示したいタグを選ぶことができます。

・Category 表示したいカテゴリーを選びます。

・Sort & order posts 最新記事を表示したい場合はData createdを選びます。 ランダム表示とか、記事を編集した日時とかも選びます。 いろんな表示のページを作るのも面白そうだと思ったが 読者が読むのかは、まったくもって不明です。 一度テストしてもいいかもしれない。

・Colors バックグラウンドとテキストの色を指定します。

・Date Format にTime Format 年月と日時の表示方法を設定します。

・Result  Generate Shortecodeをクリックします。 そうすると、ショートコードができますので、コピーします。 最新記事

コピーしたショートコードを固定ページにペーストすると最新情報が表示されます。

ここで注意したいのが、投稿するときのアイキャッチ画像のサイズがバラバラだと表示が乱れるようです。

固定ページをトップページに指定すればトップページで表示されます。

その他

ウィジェットでサイドバー表示も簡単にできて、とても便利でよいプラグインです。 ぼくは今は、バズ部のXeory Extentionのテーマを使用していて、 トップに5記事の最新情報が表示されるので、使っていませんが また別のテーマを使うときは、使うと思います。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*