コラム

市民活動 市民運動をとおしての葛藤

海くん
LINEで送る
Pocket

原発とか戦争とか環境破壊に反対とかで市民運動に参加したりしていると
平和を求めているのに、自分自身の暮らしが平和じゃないって葛藤をすることが
ある人もいっぱいいると思う。

ぼくもそんな葛藤を長年抱えて、自分と向き合いながら平和に生きて行くことを模索していた。

二年前にフェイスッブックにソーヤ海くんのワークに参加したあとに自分で書いた文章を転載します。
以下、よければ読んでみてください。

海くんに会いたくて
行けそうだから、行ったら
ちょうど、ミンゴーミンゴーの説明していて
「ミンゴーミンゴーのプロがきました。」って言われた(^^)
まだ、参加4回目だけど。

隣に座ってた女性が自分のツイートを見てるらしいことがわかった。
Twitterどのくらいの人が見てるんだろう?

海くんの活動の話をとおして
自分と向き合うよい機会になった。

海くんは関西からアメリカの大学に行き911を経験して
活動家になり、大学を卒業しても学校に居場所をつくり活動し
活動と自分の暮らしに疑問をもち
大自然の元にいき、パーマカルチャーを学び
311後、サステナブルな暮らしを創造することを
伝えるべく、東京にきてパーマカルチャーやNVC
などワークショップやパワーシフトなどの活動を展開。

スーパーハイスピードで書くと、こんな感じのことを
いろいろなエピソードや考えをまじえてのトーク。

彼の葛藤について、2月に鎌倉でのWSの間とかにも
話していたことだけど
生きているバックグラウンドとか全然違うけど
自分とも重なる部分があって、
共感と勉強になった。

東京で活動して外食が増えて、からだが弱くなったり
健康な暮らしをしたいのに

活動で食事もせずに、終電で帰ったり
夜中にやってるお店なく、ジャンクフード食べたり
美味しいご飯が食べたいのに。

彼女を、一人にして活動してたり
彼女と一緒にいても、活動の話してたり
一緒にハッピーになりたいのに、そうじゃない行動をしている。

活動にのめり込みすぎて、話題が減って
友だちがどんどん離れていったり。
仲間を増やしていきたいのに。

活動をしていて、自然とふれあう時間がなかったり
自然と共生して生きたいのに。

市民活動に参加したことのある人なら
どこかあてはまったり、
なかには全部当たっている強者もいるのではないかな。
どこかから「お前だろ」ってツッコミきそうだ。

「自分の暮らしがサステナブルでないと、世の中を変えることはできない」
というような海くんの話。
自分もそう思う。

「あなたがこの世で見たいと願う変化に、あなた自身がなりなさい。」
ガンジーの言葉でもある。

活動や政治との関わりなどもデザインして
持続できるようにしようっていうのが海くんの取り組みでもあって
そのひとつが、WSを自由料金で行う。
ギフトエコノミー 贈与経済
トレードではなくギフト。
自然からえるものは、自然からのギフト。
無料なんだ。
今は、たいていお金払って買っているけど、
自然のほうはお金も税金も要求しない。

自分は2月のWS以来、共感とギフトっていうのが大きなテーマになってる。

ここ数年、エネルギーの使い方を変え、食を変え、お金の使い方を変え
自分との向き合い方、人との関わり方、
生き方、そのものが変わる。

自分は他人にはバランスと言いながら
極端にやり過ぎちゃったりするんだけど
それは、極端にやったほうが結果がダイレクトにでて
わかりやすいってのもある。
電気代200円台とかは、わかりやすい例。
自分がWSやるときに電気の明細見せると
それだけで、数時間WSやれそうなくらいになる。

他人は変えられないけど、自分が変われば世界が変わるっていく。
縁と直感と自分のパッションを信じて。
今はいろんな人が変化のとき
ワクワクと不安が交じりながら。

もしも、自分からのギフトを受け取ったら
自分に返さず、誰かにギフトを送ってくれたらと思う。

長文を読んでくれてありがとう。
今日もみんながハッピーでありますように。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*