コラム

意識の高い人と低い人がいると思っていた

P1020439
LINEで送る
Pocket

世の中には意識の高い人と意識の低い人がいるんだと数年前まで思っていた。

もちろん、自分は意識が高いほうだと自分で思い込んでいた。

意識の高い人と低い人


社会の問題に関心のある人とない人。
選挙に行って投票する人と投票しない人。
市民活動とかに参加する人としない人。

原子力発電とかに反対という声を上げる人と、反対しない人。

テレビや新聞などの大手メディアに取り上げられたこと掲載されていることを疑ってかかる人と
素直に信じちゃう人。

あげればキリがないが、自分と違う意見だったりの他人を意識が低いって決めつけていた。

意識の低い人には教えてあげなきゃって思い込み

意識の低い人たちは教育しなきゃいけないって思っていた。
教えてあげなきゃ、真実を知らないのは可哀想な人たちだって本気で思っていた。
無関心な人たちを変えないといけない、お金が全ての社会じゃないって教えてあげなきゃって。

めっちゃ上から目線。

意識の高い人と低い人がいるのかの疑問?

でも、本当にそうなのかな?
他人を意識低いと決めつけている、自分の意識が低いんじゃないかって疑問が時折わいた。

本当に無関心なのか? その人、その人の選択があるんじゃないかって。
勝手に正しいとか間違っているとかジャッジして決めていないかなって。
意識が低いのは自分のほうじゃないかって。

正しいとか間違っている。
意識が高いとか低い。
善か悪か。

自分の視点でしかない。
アメリカは正義の名の下に戦争をする。
アメリカに攻撃される国も正義だって言う.
お互いが自分は正義で、敵は悪。
立場が変われば、正義は変わる。

それって二極的、極端な考えなんだ。
極端が悪いとかでもなく。

そもそも意識って何だろう?

意識って周波数みたいなもんだなと思う。
自分に合わない周波数じゃラジオのチャンネルが合わなくて聞けない。

自分たちが普段意識している意識は顕在意識で、表面的な意識。
顕在意識は10%も使っていない。
普段意識をあまりしていない意識、無意識とか潜在意識は90%以上だという。
意識が高い、低いって表面の顕在意識でジャッジしているだけなんだ。

普段意識していない潜在意識が、心の癖とか見えない本来の自分をつくっている。
潜在意識を意識すること。
自分の内側を意識すること。
表面の自分の感情が小さいことを知る。
創造的な本来の自分を知ること。
そのために有効なのが、瞑想だったりヨガだったりする。

意識に高いも低いもないんだ。
ただ自分の内側の意識を観察して気づくこと。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*